ちゃんと取材して!

蒸し暑い一日でした。高校野球秋田大会は今日でベスト8が出揃いました。そのうち、県南勢が角館、大曲、大曲工、湯沢翔北の4校。最近は高いレベルを誇っています。

今日は臨時議会がありました。工事請負契約締結の議案3件を全員賛成で可決しました。ぜひ、市民の皆さんのためになる施設になってほしいと思います。

さて、登庁前に観ていた「羽鳥慎一モーニングショー」では「地方議員の厚生年金加入の動き」を取り上げていましたが、私たちの活動実態を全く把握していないコメンテーターの方々の発言には呆れてしまいました。視聴者受けを狙っているのでしょうが、誤解を招くようなレッテル張りは止めていただきたいものです。ちゃんと取材してください。

明日は午後から洲本市議会の会派「宙(おおぞら)」の皆さんの視察対応、夜は水上丁親子会の打ち合わせ。送り盆まつりまであと1ヶ月ですね。

カテゴリー: 未分類 | ちゃんと取材して! はコメントを受け付けていません。

熱闘展開中!

高校野球の地方大会が始まっています。一発勝負のトーナメント、各地で優勝候補の初戦敗退が相次いでいますが、秋田でも昨秋覇者の秋田修英が初戦で姿を消しました。

そして、昨夏の甲子園準Vの金足農は劣勢から逆転サヨナラ勝ち。大金星を逃した雄物川の選手たちはさぞかし悔しかったでしょう。しかし、いつかいい思い出となることを祈っています。全力でやったんだから。

今年も「ここで当たるのはもったいない!」という好カードが序盤にみられました。秋田大会は順調に日程を消化すれば21日(日)が決勝戦。頂点を目指す各チームの熱闘に期待します。

カテゴリー: 未分類 | 熱闘展開中! はコメントを受け付けていません。

横手わか杉カップ

それにしても、昨夜の村田諒太は凄かったですね。倒すか、倒されるか。腹をくくってリングに上がったことがよくわかるナイスファイトでした!

今日はインターハイの前哨戦である全国ブロック選抜高校男子バレーボール大会~横手わか杉カップ~の開会式に出席しました。出場校は地元の雄物川と北から順に五所川原工、山形城北、福島商、足利大附、土浦日大、橘、崇徳です。

選手宣誓は雄物川の照井颯真主将!南小~南中後輩の息子さんです。三日間、熱戦を期待します!

カテゴリー: 未分類 | 横手わか杉カップ はコメントを受け付けていません。

富岡町

一昨日、昨日と全若東北ブロックの総会・研修会に行ってきました。会場は4年ぶりの訪問となる福島県富岡町。くどいようですが、OBの私はブロック顧問ならびに賛助会員という立場での出席です。初日は戦没者追悼式→戦没者遺族地方大会の後に出発したので研修①には間に合わず、総会も15分ほど遅れて出席しました。

二日目の研修②は被災地・富岡町の現状と復興状況を現地視察。では、写真で振り返ります。

帰還困難区域。正直、復興を語る以前に原状回復すらままならないという現実を再認識しました。

ただ、インフラ整備は着々と進んでいて、下水道関係や旧夜ノ森駅を橋上駅舎にする工事が始まっています。

フレコンパックの仮置き場。おびただしい数の除去土壌や特定廃棄物が置かれています。

環境省が運営する特定廃棄物埋立情報館「リプルンふくしま」。埋立処分事業の内容や安全確保の取り組み、処分の進捗状況などを公開しています。

車で5分ほどの埋立処分施設も視察しましたが、SNSへのUPは禁止でしたので省略します。

富岡町で唯一の商業施設「さくらモールとみおか」。公設民営でスーパー、ドラッグストア、ホームセンター、3店舗からなるフードコートが入居しています。ここで昼食をとりましたが、賑わっていました。

東京電力が原発事故からの反省と教訓を込めてつくった「東京電力廃炉資料館」。

震災前に1万6000人ほどの人口だった富岡町ですが、大部分が避難指示解除となってもまだ居住者が1000人という現状です。しかも、そのうちの半分は復興工事関係の方々です。岩手や宮城とはやはり状況が違います。福島の“現実”をまざまざと見せつけられた研修でした。

3週連続の出張が終わりました。来週はビッチリ地元にいる予定ですが、再来週は議会改革推進会議の視察研修で福島県と宮城県です。

カテゴリー: 未分類 | 富岡町 はコメントを受け付けていません。

厚生常任委員会行政視察その②~尾道市~「地域包括ケアシステムの取り組みについて」

新居浜市から西条市、今治市を経由してしまなみ海道を渡った中国地方の入口が人口約13万6000人の尾道市です。「坂の街」、「映画の街」、「文学の街」として全国的に知られています。

尾道市の御調(みつぎ)地区にある公立みつぎ総合病院は「寝たきりゼロ作戦」と銘打って保健・医療・介護・福祉を合体させた、いわゆる「地域包括ケアシステム」を確立させた先駆的な病院。その運営は市立大森病院も参考にしたといわれています。

今回はその取り組みを現地視察を兼ねながら改めて勉強し、今後に活かしていこうという研修でした。

公立みつぎ総合病院

お忙しい中、沖田光昭病院長に時間をとっていただき、説明を受けました。「みつぎモデル」と呼ばれる病院を核とした地域包括ケアシステムは住民の全世代を対象としています。病院に保健福祉センターを併設し、地区内にある保健福祉総合施設(老健施設・リハビリセンター・特養ホーム・ケアハウス・グループホーム・デイサービス)と緊密な連携を図りながら“住民のための”運営を行っています。

苦労しながらも常勤医を確保し、事務職員も市ではなく、病院採用。実働の保健師9名は御調地区の7つの集落をそれぞれ担当してきめ細かな対応をしているなど独自色を発揮しながら毎年のように黒字経営を続けているそうです。

昭和49年から始まった「寝たきりゼロ作戦」は10年後に効果が現れ始め、平成30年の在宅寝たきり高齢者の割合は広島県平均の2.5%に対して1.0%と半分以下。驚くべき数字です。

沖田院長からは様々なお話をお聴きしましたが、特に印象に残ったのは「<人>をみる医療・介護」ということ。本人(患者・利用者)の意志を尊重し、例えば医師だとしたら、医療だけでなく、介護や保健などの視点も加味して接していかなければならない。それがあって初めて地域包括ケアシステムが成り立つのだそうです。そうした地域福祉に関わる“人”の正しい育成というものも重要な課題だと感じました。

 

カテゴリー: 未分類 | 厚生常任委員会行政視察その②~尾道市~「地域包括ケアシステムの取り組みについて」 はコメントを受け付けていません。

厚生常任委員会行政視察その①~新居浜市~「エンゼルヘルパー派遣事業・合葬式納骨施設の運営」

住友グループの城下町である新居浜市は瀬戸内地方有数の工業都市として知られている。それでも人口は減少傾向で現在は約11万9000人。

新居浜市役所。

庁舎前の堰(?)。悠々と泳いでいました。

新居浜市では二つのテーマで研修を行いました。まず、「エンゼルヘルパー派遣事業」。簡潔に説明すると妊娠中や産後において、様々な事情で体調を崩す方に対してヘルパーが家事や育児のお手伝いをするというものです。

これは昨年、横手市議会が開催した子育て世代との「市民と議会の懇談会」において複数の方から要望があったという経緯から選んだテーマです。

新居浜市の援助内容は食事の準備や洗濯、掃除、買い物といった家事援助と授乳、おむつ交換、沐浴援助、受診・検診の同行といった育児援助からなっていて、基本的に1回あたり2時間以内で1時間500円という設定。事前登録制をとっていて、市が委託している介護事業所からヘルパーさんがやってきます。毎年の新規登録者数は30名前後、実利用者数は15名前後という実績だそうです。

子育て世代にとってはありがたい事業であるのは確か。これを横手市にあてはめるとして、まずは受託してくれる事業所の有無、そして転勤族が多く、毎年約1000人が出生する新居浜市でのこの実績をどう評価するか?ということを検討しなければならないと思います。アンケート調査でニーズを把握することから・・・ですかね。

次のテーマは「合葬式納骨施設の運営」。最近、増加しつつある「墓じまい」から合葬墓も必要性が問われています。議会報告会・意見交換会でも検討すべきという意見を頂戴しましたし、厚生委でも議論の対象となっています。

新居浜市の合葬式墓地は平成22年度から運営されており、「新規墓地の建設をしない」という方向性から集約でき、かつ期限を定めた納骨壇の循環利用を目指したことから整備されたものです。今は整備当時に想定していなかった「墓じまい」に起因して既存の平面墓地を返還して、合葬式を申請する例が増えてきているそうです。なお、民間(寺院)の反応は皮肉程度で特段なかった、ということです。

現地も視察しました。屋内型です。

横手市では厚生委での議論を踏まえ、ニーズを把握する作業にとりかかっているところです。この結果にもよりますが、新規拡張や寺院との調整を含めて今後の方向を定めていく必要性を改めて感じました。

カテゴリー: 未分類 | 厚生常任委員会行政視察その①~新居浜市~「エンゼルヘルパー派遣事業・合葬式納骨施設の運営」 はコメントを受け付けていません。

瀬戸内地方に行ってました

先日の鹿児島県を中心とした豪雨によって被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

厚生常任委員会の行政視察から昨日の夜遅くに帰横しました。移動のみの初日は雨降りでしたが心配したほどではなく、二日目と最終日は晴れ間もみえるお天気でした。

新居浜市では子育て支援と墓園整備について。

尾道市では公立病院を核とした地域包括ケアシステムについて。

後日、それぞれの所感をUPしたいと思います。

P.S.参院選が始まっています。

 

カテゴリー: 未分類 | 瀬戸内地方に行ってました はコメントを受け付けていません。

湯沢に行きました

横手市横手消防訓練大会。昨日の第2分団第3部の慰労会ですが、小型ポンプ操法の7連覇に加えて初の総合優勝!ということで祝勝会に切り替わりました。皆さん、うれしそうでしたよ!

さて、アメリカのトランプ大統領がいろいろと話題を提供しています。先日、大阪で行われたG20サミット閉幕後の記者会見で「日米安保条約の見直し」に言及しました。アメリカに不利なんだそうです。いいじゃないですか。これに関しては日本だって主張したいことがあるはず。これを機にお互い胸襟を開いて今後のあり方を話し合っていただければと思います。ま、安倍首相にその度胸があれば・・・ですが。

そして、昨日は北朝鮮の金正恩委員長との電撃会談が実現しました。いい悪いはさておき独善的な二人なのでトップダウンで決まったのでしょう。アメリカも北朝鮮もハノイで決裂したままではヤバくて、ここらで会っておく事情があったのだと推測されます。どうなることやら。

今日の午前は湯沢市役所の建設部にお邪魔していろいろとお話を伺ってきました。

その後は段取りをしていただいた加藤昭嗣・湯沢市議のお宅で情報交換をしながら日本酒を購入(←加藤さんちは酒屋さんです)し、お昼はナポリタン。これで普通盛りです。

ついでにオランダ焼きも。

これから久々の横手かまくらFM「すぽこん」。明日は広聴分科会と老人クラブ連合会高齢者健康福祉まつりの予定が入っています。そして、明後日からは厚生常任委員会の行政視察で新居浜市と尾道市へ。天気がちょいと心配・・・

 

カテゴリー: 未分類 | 湯沢に行きました はコメントを受け付けていません。

消防訓練大会

消防訓練大会の季節がやってきました。今日は秋田ふるさと村第4駐車場で「横手市横手消防訓練大会」。旧横手市の各団が日頃の成果を発揮する場です。

開会式の朝8時頃はあいにくの雨降りでしたが、だんだん回復してきて良かったと思います。お昼過ぎに会場を後にしましたので結果はまだわかりません。

第2分団第3部の慰労会にお招きいただいてますので、夕方はクアハウス巣郷温泉です!明日の午前中は湯沢市役所にお邪魔する予定。

カテゴリー: 未分類 | 消防訓練大会 はコメントを受け付けていません。

史跡

今日は朝から「なつぞら」で泣きました。新宿編に移ってからつまらなくなった、との評価もありますが、私はそうは思いません。けれども今朝もそうでしたが、やはり十勝編のキャストがいい味を出していますね。今後も期待して視聴します。

先日の特別研修では道すがら、二つの史跡を訪ねました。大学では戦国~安土桃山時代を専攻していましたが、二つとももう少し後の時代のものです。

宿泊したホテルの近く、聖路加国際大学の敷地内にある「浅野内匠頭邸跡」。

拓大文京キャンパスの近く、国際仏教学大学院大学の敷地内にある「徳川慶喜終焉の地」。

時代劇によく登場する有名な人物の史跡ですが、ひっそりと佇んでいるのが何となく哀愁を感じます。いずれも滞在時間5分以内(^^;)

歴史好きの方はぜひ訪ねてみてください。

 

カテゴリー: 未分類 | 史跡 はコメントを受け付けていません。