都知事選

先週のブログで書いた「横手でぼんでんをやっている人たちが岩沼・竹駒神社のおまつりに参加している」件を文化財保護課に問い合わせしてみたら、あっさりと判明しました。すばらしい仕事っぷりです。酒井議長にお手紙をしてみようと思います。

さて、七夕に投開票の東京都知事選に立民の蓮舫参議院議員が無所属で立候補することとなりました。一昨日の記者会見で「小池都政をリセットする」と意気込みを語りました。

小池百合子知事の学歴詐称問題が再燃していることや、最近の選挙で知事が応援する候補が相次いで敗れていること、静岡県知事選でも野党系が勝利したこと(←ここは地域間対決の要素もありましたが)などを受けて大勝負に出たと考えられます。

3選を目指して出馬する見込みの小池さんは強いです。ひっくり返すのはそう簡単なことではないでしょう。ただ、小池さんは自民党との関係をどうするのか。「自民に応援してもらっている小池」というイメージが演出されれば風向きが変わるのかもしれません。いずれ、蓮舫さんの参戦によって盛り上がるのは間違いなしですね。

昨日は横手市観光協会総会懇親会に出席しました。総会では役員改選があり、新体制となったようです。かまくらや、ぼんでんコンクール、送り盆まつりを中心に観光振興のため奮闘下さい!

カテゴリー: 未分類 | 都知事選 はコメントを受け付けていません。

6月定例会開会

話題作、読了。

これは面白かった。なにより筆致のセンスが私好みでした。

今日から6月定例会が始まりました。会期は来月13日(金)までです。最近、徐々に定例会の開会日が前倒しになってきているような気がします。

条例議案に「横手市水道事業及び下水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例」という条例改正案があります。今後、水道料金改定など市民生活において重大な案件が発生する見込みの中で、学識経験者と住民で構成する「横手市上下水道事業経営協議会」という組織を市長の附属機関として法的に位置づけるために既存条例に追加するものです。

この議題に私は挙手して質問してみました。市長の附属機関が今現在、横手市にいくつか置かれています。附属機関は市長の政策決定(判断)に大きな影響を与える組織ということになります。他自治体はその“附属機関そのもの”についての要綱や基本方針、指針を定めてそれを例規集に載せたりHPに公表するなどの措置をしています。それだけ重要な組織だからです。

ということで、「今後、そのような要綱や指針といったものを策定する考えはあるか?」という趣旨の問いかけをしましたが、総務企画部長の答弁は予想どおりの「検討します」というものでした。

検討いただいて策定するということになったら「いがったっす」となりますが、さて・・・?質問の中には入れませんでしたが、策定しないのであれば最低でも附属機関を設置する場合は関係条例にさらっと入れ込むのではなくて、市教委の附属機関のように単独の条例にするのが筋だろうと思います。繰り返しますが、附属機関は市政の重要な方針に大きな影響を与えるのですよ。

P.S.大相撲夏場所は昨日が千秋楽。ちょんまげの小結・大の里が史上最速の初土俵から7場所目での初優勝でした。新三役での優勝は67年ぶり。来場所も優勝したらもう大関でいいんじゃないですかね。ただ不祥事はもうダメよ!

カテゴリー: 未分類 | 6月定例会開会 はコメントを受け付けていません。

国会は

通常国会の会期末まで1カ月を切りました。焦点は政治資金法の改正です。

昨夜のBSフジ「プライムニュース」に出演した政治ジャーナリスト・田崎史郎氏によると、法案提出時に折り合えなかった自民と公明の間で調整がつきそうだとのこと。今のところ野党も日程闘争を望まず粛々と採決に応じるようで、会期を延長することなく決着の見通しが濃厚です。自民が会期内成立を目指すのは、何を考えているかわからない岸田首相の“ヤケクソ解散”を防ぐ意味合いもあるようです。

その岸田首相にまつわる絶句しそうなエピソードを先日のネット記事で目にしました。4月の衆院3補選で全敗した翌々日、記者団を前に補選結果に言及した際に「真摯に重く受け止めております。まず鳥取、ああ失礼、今回の補欠選挙の・・・」と、なんと補選がおこなわれた島根を鳥取と間違えてしまったのだそうです。

島根と鳥取は間違えられやすい。しかし、首相の地元は同じ中国地方の広島。ましてや選挙中に2回も応援で島根入りしています。それ以前にこの国のトップが勘違いしますかね?逆転に一縷の望みを託して選挙を戦った支持者の胸中は察するに余りあります。

昨夜の番組で田崎さんは「首相は解散はできないと思う。そして秋の党総裁選に出ようが出まいが再選はない」と言い切っていました。私も身を引くべきだと思います。

カテゴリー: 未分類 | 国会は はコメントを受け付けていません。

東京出張でした

副議長になってから初めての泊りがけ東京出張でした。

一昨日は有楽町の東京国際フォーラムで「全国市議会議長会第100回定期総会」。

来賓のひとり、松本剛明・総務相。この方が民主系に留まってくれていたら、もう少し野党の政権担当能力が評価されているのかもしれません。

ちなみに岸田首相は国会出席のため、代理の森屋宏・官房副長官が祝辞を述べられました。最近、「首相動静」によく載る方です。首相からの信頼が厚いのでしょう。

総会で議決された案件は議長会から国に対しての強力な要望事項となります。特に、壇上の垂れ幕に書かれているものは最優先事項といっていいでしょう。ほとんどはありふれた文言が並んでいた(←ダメなわけではない)のですが、「下請けいじめの根絶」はいい意味で違ったテイストだなあと思いました。

秋田県に直接関わる議案は「道路交通網の整備促進について」の補足口頭説明での「秋田自動車道の全四車線化」くらい。クマ対策もどこかに入れてほしかったです。環境省ががんばってくれているようですが。

会場では、全若仲間である伊達の菅野喜明議長と久々にお会いできました。「(申しあわせの)任期が二年だったんですが、続けろと言われまして・・・」ということだそうで、お疲れ様です。

一泊して、昨日はいつもの都市センターホテルで「市議会議員共済会第128回代議員会」。

隣に座った岩沼の酒井信幸議長から「竹駒神社のおまつりに、ぼんでんをやっている横手の皆さんが来てくれてますよ」と声をかけていただきました。恥ずかしながら初耳でしたのでちょっと調べてみようと思ってます。

代議員会の主題は「厚生年金への地方議会議員の加入を求める意見書」の採択促進です。なり手不足解消のための一助となり得るもので、3月末現在で全国の市区議会の採択率は51.8%。公費負担=住民負担も発生するため慎重な判断が必要で、横手市議会は採択をしていません。個人的に私も懐疑的な立場ではありますが地方議会全体、特に報酬の低い小規模市議会の現状も鑑みると突っ込んだ議論をする時期に来ているのかな。

 

カテゴリー: 未分類 | 東京出張でした はコメントを受け付けていません。

6月定例会に向けて

今日は6月定例会に向けての会議の日でした。午前は正副委員長会議と議会運営委員会。サクサクと進行しました。

午後は全員協議会(議案説明会・行政課題説明会)。上程予定の議案説明を聴く限りにおいてモメそうなものはないように感じますが、審議しだいでどうなるかはわかりません。

行政課題説明会は「申し訳ありませんでした」(市職員の処分)が1件、「お騒がせしております」(横手病院内の薬品盗難事件)が1件、その他はネーミングライツパートナーの決定(Ao-naティーンズエリア)と成瀬ダム建設の基本計画変更という内容でした。

その後は平鹿地域振興局へ。農業振興課に相談事をして帰宅しました。

6月定例会は来週月曜日から始まります。議案書を丁寧に読み込んで臨みたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 6月定例会に向けて はコメントを受け付けていません。

仙六観戦!

久しぶりに行って来ました、東北福祉大球場!

今日は仙台六大学野球春季リーグ戦を現地観戦でした。

今日のカードは東北工業大VS仙台大と東北大VS東北学院大。私はもちろん午後1時からの第二試合を観戦でしたので30分前に球場着。

偏差値では勝てないので、野球は負けられません。

学院大は福島県コンビが活躍しました。3番・奥山蓮(3年・聖光学院)が2安打3打点と気を吐き、先発の堀川大成(3年・東日本国際大昌平)は8回4安打2失点の力投。まあ、二人とも出身は宮城県みたいですが。二ケタ安打を放った学院が5ー3で東北大を振り切りました。

学院大も東北大も以前よりも応援団体制が機能していて、にぎやかなスタンドでした。小学生バッテリーの始球式もあってファンを増やすためにいろんな取り組みが進んでいるなあと感じました。

 

カテゴリー: 未分類 | 仙六観戦! はコメントを受け付けていません。

大気が不安定

午後5時過ぎに大曲の整骨院で施術を受けていたら、ものすごい音とともに突風が吹きました。冷静さを保ちながらも、少々ビビりました。秋田市では中学生がケガをしたようです。大気が不安定な状態は明日の昼頃まで続くとのこと。ご注意ください。

さっき、NPB速報を見たのですが、阪神のスタメンがガラリと変わってまして・・・大山、サトテル、森下、ノイジー、木浪がいません。サトテルにいたってはファームに落ちています。チーム自体は調子が悪いわけではないというか貯金4で2位なんですが岡田監督、すごい荒療治です。で、その新打線が5回の段階で6点とってます。明日以降どうするのかなあ。

明日は夕方から有志議員勉強会。今回はSOUNDカードを使って市職員有志の皆さんとワールド・カフェを行います。

カテゴリー: 未分類 | 大気が不安定 はコメントを受け付けていません。

振り返ります

この二日間を振り返ります。

●14日(火) 昨日は日帰り東京出張でした。全国自治体病院経営都市議会協議会の定期総会に出席しました。公立病院を持っている自治体(市・広域組合)の議会の集まりです。

会長は名寄市議会の山田典幸議長です。

事務報告、決算、事業計画、予算案と議事は進み、今年度は役員改選ということで、新会長に金沢市議会の高誠議長を選任しました。

最後に国に対して自治体病院の経営基盤安定化、医師の確保、医師偏在の解消、災害等の緊急事態への対応を求める決議案を採択して閉会しました。

このような会議では旧知の方やお初にお目にかかる方とお会いするのも何というか楽しみでもあります。昨日は顔なじみの松戸の杉山由祥議長、厚木の髙橋豊副議長、初めましてで塩竃の鎌田礼二議長、登米の氏家英人副議長、大館の武田晋議長と短い時間でしたが交流できました。

●15日(水) 今日はユネスコで動きました。午前10時、金沢孔城館で横手ユネスコ協会総会。なんともさびしい出席者数での開催でしたが、その中でも前向きな意見をいただき心強かったです。

終了後に副会長の本間利博議員、理事(事務局長)の林一輝議員と秋田市へ移動。午後2時から秋田県ユネスコ連絡協議会の総会でした。とはいっても実態は秋田ユネスコ協会との意見交換会みたいなものですが、そこでも有益な情報をいろいろといただくことができました。

カテゴリー: 未分類 | 振り返ります はコメントを受け付けていません。

被災地へ

私は毎年、東日本大震災の被災地に足を運ぶようにしています。コロナ下の一昨々年と一昨年は断念しましたが、昨年は選挙陣中見舞いの際にJR多賀城駅前に設置された追悼モニュメントの前で手を合わせました。

昨日はプライベートで南三陸町を訪れました。

まずは腹ごしらえ。南三陸さんさん商店街で雲丹入り海鮮丼。

南三陸311メモリアル(南三陸町東日本大震災伝承館)では被災した町民の経験、エピソードを証言映像で伝えています。

南三陸町震災復興祈念公園。ここに南三陸町防災対策庁舎があります。

ずっと来てみたかった場所でした。

被災地は「生きる」ということを考えさせてくれます。

商店街、伝承館、祈念公園はいずれも道の駅さんさん南三陸内にあって、(表現がおかしいかもしれませんが)効率的に廻れます。

せっかくですので、気仙沼市にも行きました。7年ぶりです。

道の駅大谷海岸。

やけに混んでるなと思ったら、映画「すずめの戸締り」に描かれている場所でした。

屋上のデッキからの眺めは最高のロケーション。

リアス・アーク美術館。

常設展示「東日本大震災の記録と津波の災害史」は流れ出た被災物がリアルに展示されていました。

楽しく学べた一日でした。

カテゴリー: 未分類 | 被災地へ はコメントを受け付けていません。

議会改革推進会議

ここ数日は肌寒い天気でした。今朝もストーブが必要でしたが、日中は過ごしやすかったですね。明日からまた暑くなるようです。

今日は午後から議会改革推進会議がありました。副議長はオブザーバーとして出席できます。が、急に別件が入ったために10分ほど遅れての入室となりました。

今は播磨博一委員長の差配のもと、議会改革推進会議本来の役割に立ち返って議会基本条例の検証を行っています。今日は各委員が記入した「活動評価チェックシート」に基づいて課題の洗い出しをしました。

各条ごとに検討に値する意見が出され、有意義な会議だったと思います。ただ、任期を重ねている委員は経験もあるので積極的に発言されるのですが、それ以外の方々もダンマリではなくもう少しがんばってほしいなという印象を持ちました。「今は勉強です」という時期は過ぎたと思うのですが。

カテゴリー: 未分類 | 議会改革推進会議 はコメントを受け付けていません。