悩みました

12月定例会は後半戦に入りました。今日で3日間にわたった一般質問が終了。私はじっくりと拝聴しましたが、各議員が生活に根差した様々な課題に支援策を求めたのに対する高橋市長の答弁が「国や県の動きを注視して・・・」という旨の極めて後ろ向きなものに終始したなという感想です。ある特定の大型施策に対しては前のめりになっているのと対照的です。

今日は一般質問後に追加の今年度補正予算案が上程され、即日の採決となりました。内容は市が独自予算をつけることを表明し、全国的に注目されている子育て世帯への10万円給付と鳥インフルエンザ対策事業です。本来であれば明日からの各分科会で審査→最終日に採決という流れなのですが、10万円給付の事務手続きが定例会最終日を待たずに行われる予定とのことで、昨日、急遽開かれた議会運営委員会で即日採決が決まりました。

本会議→予算決算委員会を経て、厚生分科会には10万円給付分(←今回はまず5万円分)の事業が委嘱されました。

私の質問は2つ。①市長の政治的判断で所得制限が撤廃されたが、今後もコロナ下において実施されるかもしれない子育て支援策で今回のような措置がされなかった場合の影響に懸念がある。対応するのは現場だが、どう説明していくのか?②現金+クーポン券ではなく、全額現金で給付するという自治体もあるが、多様なニーズに応えるためには当市も全額現金給付にすべきだ。

原油価格高騰や米価下落等、あらゆる面で困っている市民の皆さんも多い中で、国で定めた対象外の世帯にまで一般財源という血税を投入し、給付する必要性があるのか?正直、私も悩みました。ただ、子育て世帯は所得に関わらず様々な環境に置かれているという現実を考えれば全世帯に給付すべきと判断し、賛成しました。

厚生分科会は賛成4:反対3というきわどい賛否で「可決すべきもの」とし、予算決算委員会では市の独自給付分を減額する修正案が提出されましたが、賛成少数で否決。本会議で原案が賛成多数で可決されました。

明日は各常任委員会・分科会です。

カテゴリー: 未分類 | 悩みました はコメントを受け付けていません。

愛子さま

昨夜の降雪で積もりましたが、ブルは出動しませんでした。除雪に対する心構えがまだできていなかったので、良かったです。それにしても、各地で続発している地震が気になります。

今日は敬宮愛子内親王殿下の成年を祝う行事が行われています。1日に20歳の誕生日を迎えられた際のお姿と感想をニュースで拝見しました。僭越ですが、とてもご立派になられました。国民の一人として、心よりお慶び申し上げます。

これから、数々のご公務を担わられることとなります。学習院大での学業との両立で大変だと思いますが、穏やかに日々をお過ごしいただくことを願っております。

カテゴリー: 未分類 | 愛子さま はコメントを受け付けていません。

一般質問日程

議会だよりの改選特別号が発行されました。表紙は議場での集合写真ですが、私はちゃっかり寿松木議長の隣にいます(笑)

一般質問の日程です。

●6日(月) 菅原惠悦議員(市民の会) ☆佐藤誠洋議員(さきがけ) 柴田忍議員(新政会) 林一輝議員(創成の会)

●7日(火) 立身万千子議員(日本共産党) 井上忠征議員(公明党) 菅原正志議員(市民の会)

●8日(水) 本間利博議員(創成の会) 鈴木勝雄議員(日本共産党) 土田百合子議員(公明党)

☆は一問一答方式

新人議員は早速、3名が登壇します。

明日は広報分科会です。。

カテゴリー: 未分類 | 一般質問日程 はコメントを受け付けていません。

47歳、新しい船長

衆院選で敗北を喫した立憲民主党の代表選挙が昨日実施されました。47歳、私よりも年下の泉健太政調会長が新代表に選出されました。

29歳で初当選、当選回数は8回を数えますので経験は十分といえます。参院選を来夏に控え、党の立て直しは急務。まずは人事で刷新感を打ち出してほしいなと思います。

立民は無党派層の中で政治に敏感な人たちにはある程度の支持を得られていますが、それよりも圧倒的に多い「政治にはそれほど関心がないが、それなりに社会や世の中を考え日々をがんばっている人たち」からの期待度は高くないと感じます。時に20~30代からの支持の薄さは今後においても致命的です。

自民党に代わる政権の受け皿として認知していただける野党第一党になり得るか。泉氏の船出にエールを送ります。

カテゴリー: 未分類 | 47歳、新しい船長 はコメントを受け付けていません。

12月定例会開会

12月定例会が昨日開会しました。会期は12月15日(水)までです。河北新報がいち早く報じ、Yahoo!のトピックスやTwitterにトレンド入りした国の18歳以下に対する10万円給付における独自予算も途中で追加提案される予定です。

昨日の本会議では今年度補正予算案のコミュニティFM中継局運営費で質問させていただきました。無音事故を防ぐための検知器を導入するものですが、それだけではまだ十分な対策ではないので、来年度予算でしっかりと整備していくとのことでした。防災ラジオの機能も兼ねるコミュニティFM。肝心な時に情報が伝わらないということがないように、万全な対応を求めます。

お昼は博多明太特のりタル弁当。

今任期から所属するさきがけの皆さんは外食派。私も基本的に出前派から乗り換えるのですが、昨日はお昼休みに議員の集合写真撮影があったので弁当を注文しました。

明日は一般質問の通告日。私は登壇しませんが、会派からは佐藤誠洋議員が準備を進めていると思います。

P.S.変異株のオミクロン、心配です。国は水際対策を一段上げました。感染拡大を遅らせ、その間に医療体制などの対応を急ぐ必要性があります。拡大しないのが一番ですが。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 12月定例会開会 はコメントを受け付けていません。

照ノ富士と東京ヤクルト

午前中は貴重な晴れ間が覗いた日曜日の横手市。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

昨日は大相撲九州場所で照ノ富士が優勝を決め、NPB日本シリーズで東京ヤクルトが延長12回の熱戦を制して20年ぶりの日本一に昇りつめました。

照ノ富士は14日間、盤石の相撲。昨日の阿炎との取り組みは「相手が伸び上がるように、あえて押し込まれるようにした」旨の徹底した研究を積み重ねた成果ともいえるコメントをしています。心技体が充実してますね。今日の千秋楽で自身初の全勝優勝に挑みます。

そして、東京ヤクルト。昨夜の第6戦は高津監督の勝負師ぶりが発揮されました。先発の高梨からつないだスアレス→清水→田口→マクガフのほとんどが回跨ぎの好投。「今日で決める!」という気迫の継投策でした。高津監督も、そしてオリックスの中嶋監督も基本的に選手を信じて采配しますね。当然と言われればそうなんですが、意外とそれが難しいのが世の中というものです。

明日から12月定例会です。

カテゴリー: 未分類 | 照ノ富士と東京ヤクルト はコメントを受け付けていません。

いろいろと

芳しくない天気が続いてますね・・・

昨日は午後からいろいろとありました。

午後1時半、厚生常任委員会論点整理。12月定例会の議案について各委員から論点を出し合い、共有しました。何事もなさそうな議案も話し合えば、あれやこれやと出てくるものです。それが議論の活性化に結びつきます。

午後3時半、「応援人口との関係深化事業 横手市・東北大学共同研究発表会」を参観。市職員で構成する横手暮らしアクションチームのメンバーと東北大・宮城大の学生がA・B・C・Dのチームに分かれて施策研究をしてきました。その発表会です。

それぞれ、「なるほど」と思わせる着眼点からの研究結果を披露してくれて、とても楽しかったです。勉強になりました。まとめとして、東北大学大学院の本江正茂准教授が「応援人口は増加から深化へ」、「課題を解決すれば、また新しい課題が出てくる。それに価値がある」、「応援される横手市になる」と述べられましたが、その通りです。この事業は来年度以降もぜひ継続してほしいと思います。

終了後、会派の控室で「わかじぇの意見を“応援”でカタチに!横手応援わかじぇ本音議会」の提案をしたteam-Bのメンバーからインタビューを受けました。4チームの中で最もはっちゃけた提案をしてくれたのですが、市当局にも議会にもいい意味で影響を与える刺激的なものでした。「なかなか、やるじゃないか!」と思いました。ありがとうございます。

午後6時半、連合秋田横手湯沢地域協議会の第18回定期総会に出席。挨拶の機会をいただいたので、市議選においての多大なるご支援に対しての御礼を述べました。共に、がんばりましょう!

P.S. NPBの日本シリーズは神戸決戦にもつれこみました。接戦に次ぐ接戦、目の離せない展開で盛り上がっています。ここ最近がちょっとアレでしたからね・・・オリックスには中嶋聡監督、高山郁夫ピッチングコーチ。東京ヤクルトには石川雅規投手、石山泰稚投手と秋田県人にとってもこの上ない日シリです!

 

 

カテゴリー: 未分類 | いろいろと はコメントを受け付けていません。

初雪

今朝、とうとう初雪が降りました。ほとんどの市民の皆さんはタイヤ交換を済ませていると思いますが、まだの方はすぐお願いします。

さて、昨日は秋田ふるさと村で開催された「国際ソロプチミスト横手認証40周年記念講演会」に行ってきました。講師はフリーキャスターの清水健氏。奥様を乳がんで亡くされた経験から、基金を設立されがん撲滅や難病対策などの支援活動に取り組まれています。「人生に正解はない。だから、みんなで今を懸命に生きましょう」というメッセージでした。

今日は全員協議会(議案説明会→行政課題説明会)と広報分科会がありました。

来週から始まる12月定例会の補正予算案に3回目の新型コロナワクチン予防接種関連の事業が盛り込まれています。明後日、厚生常任委員会の論点整理が行われますが、私としてはこれを話題にしたいなと思っています。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 初雪 はコメントを受け付けていません。

ライオンズクラブの活動が立て続けに

先週の後半はライオンズクラブの活動が立て続けにありました。

木曜日は毎年この時期に行っている大曲ライオンズクラブとの合同例会をグランドパレス川端で。大曲さんの積極的な奉仕活動ぶりに感心しながら、ボージョレヌーボーを味わいました。

金曜日は湯沢グランドホテルで第2回ガバナー諮問委員会。横手・湯沢地区のライオンズクラブ役員が一堂に会しました。湯沢秋田ライオンズクラブの渡部正明・湯沢市議会議長も出席されていて、懇親会でじっくりお話しできて良かったです。議会として、湯沢市民との対話に意欲的でした。

土曜日は横手青年会議所40周年記念式典。横手ライオンズクラブ会長としてご案内いただきました。横手の政界・経済界に人材を輩出しているだけあって、出席者は豪華な顔ぶれでした。

昨日の地元紙既報のとおり、市消防職員が酒気帯び運転で事故を起こしました。市民の皆さんには大変なご心配とご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。

カテゴリー: 未分類 | ライオンズクラブの活動が立て続けに はコメントを受け付けていません。

10万円の給付

与党が合意した「18歳以下への10万円相当の給付金」。今日、閣議決定する予定ですが、対象や所得制限の基準等について各方面から異論が相次いでいます。

私がストンと胸に落ちたのが広告代理店時代の上司で、今は自分で事業を行っている女性がFacebookに投稿した以下の疑問。

<一昨年から私たち事業者は、コロナ関連助成金などの支援の度に、2019年同月との売上がいくら下がっているかのエビデンスをこれでもかってくらい提出する必要があって苦労しながらも資料作成してきた。

そもそも、この10万円給付は新型コロナウィルス経済対策だったと思う。だとすれば、世帯年収が下がって大変な家庭により多く給付されるべき。世帯年収が下がったエビデンスが必要なのではないか、っていうか出すべきでしょ。960万円以下でも「いやー、一昨年よりお給料上がりました」っていう人も多いと思う。

これってコロナ関係ないやつ?それとも首相変わったからスピード感重視でばらまくぜ的なインパクトを求めているのか?>

私から見ても、何のための給付金なのかが明確ではありません。コロナ対策なのか、全体の経済対策なのか、はたまた教育や子育て環境を整備するためなのか。内容からみてもアヤフヤ感は否めません。

もちろん、給付される世帯にとってはありがたいものですので実施すべきです。ただ、もう少し議論した上で制度設計した方が、国民の大多数が納得あるいは理解されたと思います。

岸田首相がアピールしている「聞く力」はこんなところで発揮されるべきです。

P.S.立憲民主党の代表選挙が始まりした。混戦必至ですが、「強い野党」をつくるためのリーダー選び。国民が「おっ!?」と注目するような中身の濃い論戦を期待します。

カテゴリー: 未分類 | 10万円の給付 はコメントを受け付けていません。