明日から

おじバカですみません。今朝の地元紙社会面に甥の晃平が載ってました。お時間があれば、ご覧ください。

姪の麻美も地元の秋田市でファッション系の仕事をしてます。コロナ禍で雇用が不安定になっている中、元気に働ける喜びを感じながら日々を過ごしてほしいと思っています。

北九州市では第2波と思われる感染が広がっています。明日から6月定例会が始まりますが、横手市としての対策第2弾となる補正予算も追加で上程される予定です。予防、感染拡大防止、経済・生活支援・・・あらゆる場面を想定しながらの議論が肝要です。

P.S.最近、日曜日の昼下がりはBSプレミアムで「はね駒」の再放送を観ています。今さらながら思いますが、樹木希林は名女優です。

カテゴリー: 未分類 | 明日から はコメントを受け付けていません。

胃カメラ

いつもは毎年3月か4月に行っている胃の内視鏡検査。こうみえて小心者の私は新型コロナウィルスがこわくて医療機関に行くのをためらっていましたが、さすがにほうっておくわけにもいかず、来週から定例会も始まるということで今日やってきました。

胃の方は大丈夫でしたが、逆流性食道炎の薬とここ数日、お腹が緩いので整腸剤、そして血圧がいよいよ心配になってきたので弱めのものを処方していただきました。何はともあれ私の年間における一大行事が無事に終わったので良かったです。

今日はいいお天気ですが、明日の夕方頃からは怪しくなってくるようです。お出かけは今日のうちがいいかも。予防対策を万全に!

P.S.先日見かけた言葉です。深いですね。

 

カテゴリー: 未分類 | 胃カメラ はコメントを受け付けていません。

不要不急=必要

今日は横手ライオンズクラブの理事会・例会に出席しました。地域活動も徐々に再開していくフェーズに入っています。LCは来月が年度末。今年度の例会はあと2回です。

さて、今日から経済回復期の事業として「サポートthe横手愛プロジェクト」がスタートしました。ざっくり説明すると、全市一丸となり地元での消費や地元商品の購買(←モノだけでなくサービスも可)を喚起・推進するものです。市内のスーパーや直売所、プロジェクトに賛同した事業者の店頭などにオリジナルのPOPやポスターを掲示し促進を図ります。昨日も書きましたが、これに横手市としてのプレミアム商品券をつければ相乗効果が見込めるのでは?と思っています。

注)全日本ザリー選手権は昨年のものです。

国や県、そして横手市の経済支援策が次々と実行されていますが、まだまだ業種を問わず多くの事業者が経営に苦しんでいます。このプロジェクトを契機に市内経済を活性化させていかなければなりません。市民の皆さんのご協力をお願いします。

不要不急の外出自粛が緩和され始めています。横手市で感染者が確認され、そして全国に緊急事態宣言が出された4月以降、私たちは「不要不急」の行動を制限されました。今改めて思うのは、世の中というのは「不要不急」で成り立っているんだなあということです。不要不急って必要なんですね。

カテゴリー: 未分類 | 不要不急=必要 はコメントを受け付けていません。

全面解除

約7週間にわたった緊急事態宣言が昨日、全面解除されました。先週の大阪、京都、兵庫そして昨日の東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道と、ちと急ぎ足だったような気がしないわけではありませんが、まあ私含め国民のガマンも限界だったように感じますので良かったと思います。

これからは第2波を引き起こさないための対策、そして来てしまった場合の備えと同時に経済回復策も実行する時期に差し掛かっています。今日は午後から6月定例会の議案説明会と広報分科会がありましたが、議案説明会の後に横手市としての経済回復策の報告がありました。明日からスタートするそうなので詳細は控えますが、この事業にプレミアム商品券なんかをつけたら相乗効果になるのでは・・・と個人的に考えています。

日本海中部地震から今日で37年目。私は小6で習字の時間でした。墨汁をつけて「太平洋」と書こうとしたその瞬間に激しい揺れを感じました。今でもその記憶は鮮明です。最近、話題になっていますが、感染症拡大時に大災害が発生した場合の対応も喫緊の課題です。

 

カテゴリー: 未分類 | 全面解除 はコメントを受け付けていません。

辞任へ・・・

Sが裏切ったのか、Aが刺し違えたのか、それともBのお手柄なのか・・・とにもかくにも賭けマージャン疑惑を報じられた東京高検の黒川弘務検事長が辞任する意向を固めました。ステイホーム週間の出来事でしたからね。たとえ賭けていなかったとしても極めて不適切な行動でした。

もしかしたら、政府・与党はすでにこの情報を知っていて検察庁法の改正を先送りにしたのかもしれません。いずれにしろ、「余人をもって代えがたい」として特例的に定年延長を認めた安倍政権にとって大打撃となりそうです。

そして、権力とメディアの関係性も改めて問われることになるでしょう。ここは難しい問題なのですが、「取材」という大義名分が癒着に結びつく構図とならないようにバランスのとれた関係を保つことが必要です。

P.S.夏の甲子園、中止・・・

カテゴリー: 未分類 | 辞任へ・・・ はコメントを受け付けていません。

求心力の低下?

「夏が近づいてきた」という昨日のブログをあざ笑うかのように、今日は雨風の強いお天気です。市内では住宅の屋根が剥がれる被害も出たとか。今週いっぱいの外出は傘を携帯した方がよさそうです。

昨日、安倍首相が検察庁法改正案の今国会での成立を断念しました。是非はさておき、「実行力」がウリの首相としては異例の判断です。

まあ、「国家公務員だから」という理由で束ね法案で提出し、森雅子法相を出席させないという姑息な手段を用いた時点でダメでしたけどね。代わりに答弁させられた武田良太行政改革相はとんだとばっちりでした。

反対する世論の高まりが予想外に強かったことが背景にあるようですが、政府や自民党内で首相の求心力が低下してきているのではないか?という指摘もあります。

新型コロナウィルス対策でも減収世帯に30万円給付する案が公明党などの反発を受けて取り下げられ、国民一人あたり一律10万円給付に変更されました。首相と菅義偉官房長官との間にすきま風が吹き始めたと報道されたあたりから何かがおかしくなってきたように思います。懐刀は大事にしなきゃ!です。

カテゴリー: 未分類 | 求心力の低下? はコメントを受け付けていません。

夏が・・・

夏が近づいてきました。横手市役所は来週月曜日からクールビズ期間に入るようです。今日は半袖でもいいくらいでしたからね。

先日、時津風部屋から番付表が送られてきました。西の大関に「朝乃山英樹」の名があります。

夏場所が中止となり、高田川部屋の力士が新型コロナ感染症で亡くなられました。角界も大変です・・・

今日はこれから横手かまくらFM「すぽこん」。終了後の反省会(飲み会)は4月から自粛中。もう少しの辛抱です。

カテゴリー: 未分類 | 夏が・・・ はコメントを受け付けていません。

新型コロナ対策予算案を全会一致で可決

新型コロナウィルス感染症対策を盛り込んだ今年度一般会計補正予算案等を審査した臨時議会が今日開かれ、全ての議案を全会一致で可決しました。

本会議の冒頭、高橋市長から発言があり、「さらなる支援策を検討していく」という考えを表明されました。国からの地方創生臨時交付金の使途、今年度予定していた各事業の精査、財政調整基金の取り崩し、財源を「生み出す」方策等、いろいろと頭をめぐらせながら持続的な支援を行ってほしいと思います。

今日、秋田県を含む39県の緊急事態宣言が解除されます。収束のフェーズに入ってきていますが緩みは禁物です。第2波を防ぐための対応をお願いします。

P.Sお昼の出前。普通盛りなのにとってもボリューミーでした。

カテゴリー: 未分類 | 新型コロナ対策予算案を全会一致で可決 はコメントを受け付けていません。

全若OB会

しつこいようで大変恐縮ですが、私は全国若手市議会議員の会を45歳定年(?)をもって卒業しています。その後にお誘いを受けてOB会に入会していますが、この会は年会費1000円で非常にゆる~くつながっている組織であり、私は総会にも年数回行われる研修会にも一度も参加したことがありません。事務局長である伊藤正実・つくばみらい市議会議長がまめに会員の選挙情報などをメールで配信されています。

そんなOB会が急に活発な動きを始めました。きっかけは新型コロナウィルスです。全国津々浦々にちらばるネットワークを活用して情報共有を図ろうと、前蒲郡市議の来本健作さんが管理人となりLINEグループをつくりました。今日現在で102名の参加者があり、いろいろと意見交換をしています。

現職からの各自治体・議会の情報はもちろん参考になるのですが、OB会はすでに議員の職を辞している方々も多く、その視点からの議会のコロナ対応に対する意見も私にとっては有益なものになっています。先日は海外在住の会員からドライブスルー方式のPCR検査体験記が寄せられ興味深く拝見しました。

今後もいただいた情報を横手市のコロナ対策に生かしていければと思っています。

 

カテゴリー: 未分類 | 全若OB会 はコメントを受け付けていません。

臨時議会の議案説明会

今日は午後から明後日の臨時議会の議案説明会がありました。主に新型コロナウィルス対策の補正予算案を審議しますので、「コロナ議会」と名付けることにします。

横手市独自の経済・生活支援策は補正予算案ベースで4億円弱となる見込みです。5月2日付けのブログで紹介した主な事業に加えて「横手市経営持続化支援事業補助金」が説明されました。

これは、国の持続化給付金の対象外や県と市による休業協力金の申請外となっている事業者を救うために、諸条件を満たせば「業種に関係なく」20万円を支給するというものです。これで、市内の多くの事業者が何らかの支援を受けることになりますので一定の評価はしたいと思います。

ただ、“収束”の気配はあるものの、“終息”はまだまだ見通せません。今後も国や県の動向に注目しながら、経済活性化策を含めて何らかの手を打っていく必要はあります。

横手駅東口再開発事業が案件の議員懇談会を経て広報分科会も行われました。3密に配慮してます。

明日は延期になっていた議会改革推進会議があります。

 

カテゴリー: 未分類 | 臨時議会の議案説明会 はコメントを受け付けていません。