会議が続きます

とうとう雪が降りました。今日明日は雪の予報で気温も低いのですが、それ以降は二ケタの気温もあるとのことで冬靴を出そうか、出さまいか・・・悩みどころです。

さて、昨日は秋田市で秋田県市議会議員研修会が行われました。県内の市議が一堂に会しての研修です。今年の当番は男鹿市議会で議会改革の分野で著名な目黒章三郎・会津若松市議が「議会<改革>の本質を語り合おう」というテーマで講演されました。

会津若松市議会は議会改革のトップランナーとして高い評価を受けていますが、目黒氏は議長として大きな役割を果たした方で全国各地で講演されています。私は2回目の拝聴となります。

強調されていたのが「議員個々の力では限界があるが、議会という塊で当局に向かっていけば相当な力となる」ということ。まさにチームとして議会がまとまっていくことの重要性を説かれました。横手市議会もチームとして、政策提言能力を高めていかなくてはならない!と改めて感じたところです。

横手に戻って夜は秋田県地方自治功労を受彰された佐藤清春議員、佐藤忠久議員の祝賀会。おふたりには日々、ご指導をいただいています。平成8年から議員をされているとのことで、その頃の私は住宅メーカーの営業マンとして見込み客を廻る毎日を送っていました。遠い昔の出来事のようです。まさに“重鎮”というべき存在の両先輩、これからも活躍していただきたいと思います。

今日は午後から登庁。委員長会議→12月定例会の議案説明会→行政課題説明会→タブレット端末活用推進会議→広報分科会と会議の連続です。

カテゴリー: 未分類 | 会議が続きます はコメントを受け付けていません。

秋田県林活議連定時総会

最近、なにかと秋田市に行く機会があるのですが、今日も朝から秋田市へ。秋田県林活議員連盟連絡協議会の定時総会でした。会長の佐々木喜一議員が所用で出席できないため、横手市議会からは副会長の私と事務局長の奥山豊和議員の二人が出席。

例年のような活動をしていくということで総会は終わり、秋田公立美術大学の小杉栄次郎教授の講演会「木でつくる空間の可能性」を拝聴。

小杉氏は建築家で大学で景観デザインを専攻しています。JR秋田駅構内が木質化されていますが、これに小杉氏も関わっていたそうです。「木は弱くて燃える」という先入観の払拭、そして「木は五感に訴える」ことを利用して「新しいけどなつかしい風景」という都市木造の可能性を探っていきたいと語られました。

秋田県は豊富な木材資源と高度な木材加工技術があるんだそうです。それを最大限発揮していかなければなりません。ただし、「木材使用優先(ありき)」ではなく、まずは「まちづくり」をどう描いていくのかが基本で、それが決まれば自ずと木材利用は活発化されるという非常に重要なポイントもご教授いただきました。ツーバイフォー住宅メーカーで営業マンだった私にはとても興味深い講演でした。

横手に戻って議会報告「清新」配付。いろんな日程の合間をぬって行っているのであまりはかどってなく、完遂はなんと12月定例会をまたいで年末になりそうです・・・

これから横手かまくらFM「すぽこん」。明日は秋田県市議会議員研修会でまたまた秋田市。

カテゴリー: 未分類 | 秋田県林活議連定時総会 はコメントを受け付けていません。

任期の後半戦スタート

昨日は臨時議会でした。申し合わせによって小野正伸副議長が辞任し、ただちに副議長選挙が行われました。ウチの会派の高橋聖悟議員が当選し、副議長に就任しました。聖悟さん、激務ですががんばってください!また、いろいろと気苦労が多かったろう正伸さん、本当にお疲れ様でした。

常任委員会等のメンバー変更もあり、私は総務文教常任委員会と広報広聴委員会(広報分科会)に所属することになりました。総務文教では委員長の職を与えられましたので、尚一層の緊張感を持って取り組んでいきたいと思います。そして、久しぶりに議会だよりの編集に携わることになりました。任期の後半戦がスタート!です。

本会議の後は公用バスで仙北市へ。県南地域市議会議員研修会に出席しました。講師は“仙北市の赤ひげ先生”西明寺診療所の市川晋一所長。ユーモアを交えながら、地域医療の大切さを説かれました。

講演の後は懇親会。仙北、大仙、湯沢の議員の皆さんと杯を傾けながら交流しました。来年は大仙市が会場となります。

今日はスーパーマーケットよねやハッピーモール店前で連合秋田横手湯沢地協の「台風19号災害救援カンパ行動」。たくさんのお客様からご協力をいただきました。ありがとうございました!

 

カテゴリー: 未分類 | 任期の後半戦スタート はコメントを受け付けていません。

Y8サミット創快横手市議会

Y8サミット創快横手市議会(中学生議会)が今日行われました。市内7中学校から3人ずつの代表生徒が市政に関する政策を提案しました。

各々の提案に対して高橋市長がほぼ答弁したのですが、平鹿中への答弁はあまりにも簡潔すぎてちょっとかわいそうな気がしました。時間をかけて考え抜いた末の提案です。もう少し配慮が必要ではないでしょうか。

横手明峰中への答弁はいつのまにか、「居酒屋のエダマメがどうのこうの・・・」と長い世間話に発展したのですが、それに対して生徒がアドリブで返すという見事な場面もありました。

いろいろと工夫を重ねている中学生議会ですが、すでに決まっている計画や廃止されている事業に対する提案もあり、そこの部分では当局との事前のヒアリング(現状把握)が必要だという感じを受けました。

また、実際の一般質問のように再質問の時間も設けると議論に深みが出てきます。そこまで中学生に求めるのか?という意見もあろうかと思いますが、よりリアルな体験をしてもらうことは議会に対する理解という意味からも有意義だと思います。

今回、市議会は7月にメンバーと懇談会を開催し意見交換するという形で関わりました。スケジュールの都合もあるかと思いますが、あと1回は意見交換したかったなというのが率直な思いです。そういったものを踏まえながら今後のあり方を教育委員会と議論していかなければと思います。

明日は臨時議会。終了後、仙北市で県南地域市議会議員研修会です。

カテゴリー: 未分類 | Y8サミット創快横手市議会 はコメントを受け付けていません。

多様性

7月の参院選でれいわ新選組から比例代表で立候補し初当選した、重い障がいを持つお二人が先日、国会で初の質問に立ちました。お二人が国会議員となったことに伴い、国会内ではハード・ソフト両面からそれに対応した整備が順次進められているところです。

昨日は横手市身体障害者福祉大会が開催されました。議員なりたての頃は全ての議員に、今は厚生常任委員会所属の議員にご案内が来るので、私も高い頻度で出席させていただいています。年々、参加者が少なくなっているのが寂しいところですが、政界やパラスポーツなど様々な分野で障がいを持つ方々が活躍しているのを励みに、希望を持って日々を送っていただければと思います。

人種や性別でもボーダーレス化が進んでいく時代です。「みんな違って、みんないい」。多様性を受け入れる寛容な社会がこれから求められているのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | 多様性 はコメントを受け付けていません。

雪だるまマークが・・・

週間天気予報に雪だるまマークがつきました。今週末あたり、荒れるようです。まだタイヤ交換のお済みでない方はお早めに・・・

週末もあれやこれやと動いていました。一昨日は横手ライオンズクラブ主催の第5回ライオンズカップ(市内中学校交歓バレーボール大会)が横手北中を会場に行われました。「市内」といっても旧横手市という位置付けなので、要するに“南北対決”です。男子は横手南中、女子は横手北中が勝ちました。

夜はちょいと羽後町に行って「秋の吟醸ひやおろしを楽しむ会」。県内各蔵元の美味しいお酒を存分にいただきました。

昨日は秋田市へ。立憲民主党秋田県連のタウンミーティングをお手伝い。代表は小原正晃県議です。

第1部は寺田静参議院議員の講演。無所属という立場ながらも様々な勉強会に顔を出したり、地上イージスの新屋配備の件で与野党の国会議員を訪問したりと精力的に活動されているようです。

第2部はグループワーク形式の意見交換会。参加者が7つのテーブルに分かれて、秋田県の課題について話し合いました。「手伝い」というのは、その中のひとつのグループの座長をお願いされたということで、まあ、先日の横手市議会の議会報告会・意見交換会も同じような形で実施したのでうまく仕切れたかなと・・・

私は党籍を持ちませんが、これからも可能な限り協力していきたいと思っています。

横手に戻って、夜は地元防災士会のメンバーと私たちの“師匠”である減災アトリエ主宰の鈴木光さんを囲んでの会食。鈴木さんは五城目町で仕事をした帰路、横手市に立ち寄っていただきました。

来月、平鹿中で防災マップ作成授業を行います。昨年の横手南中を皮切りに十文字中、横手明峰中で実施しました。私は都合がつかず、ここ最近はお手伝いできていませんでしたが、今回は何とか参加できそうです!昨夜は鈴木さんからのアドバイスをいただきながら打ち合わせを兼ねた楽しい会食となりました!

カテゴリー: 未分類 | 雪だるまマークが・・・ はコメントを受け付けていません。

人の流れ

昨日は午後から秋田市へ。連合秋田議員懇談会の幹事会に出席しました。会則の新設や、月末に開催の総会について協議しました。役員の改選期を迎えており、案が固まりました。少し若返ると思います。

泊まりだったので、夜はひとりで駅前の焼き鳥屋さんに入りました。オヤジさんが丁寧な焼き仕事をするお店でした。カウンターが約10席にテーブル席がひとつだけとこじんまりしたお店ですがお気に入り登録!です。

そのオヤジさんが言うに、最近は酔客の流れが徐々に川反(大町)や山王から駅前に変わりつつあるようです。放送局が移転したり、JRが西口と東口で再開発を手掛けているなど、確かに秋田市は駅前が元気なような気がします。

「やっぱり、駅前がしょぼいと観光客もガッカリするしねえ・・・」とオヤジさん。横手駅東口の再開発はまだはっきりとした“形”が定まっていませんが、やるからには当然、市民の皆さんにも、そして訪れる方々にも喜ばれるものにしていかなければなりません。麦焼酎のお湯割りを飲みながら、そんなことを改めて思った昨夜のひとり酒でした。

カテゴリー: 未分類 | 人の流れ はコメントを受け付けていません。

今日は

能代の知人から「行く暇がないので、よろしければ・・・」と招待券が送られてきました。せっかくですので、今日の午前中に足を運んできました。

「京(みやこ)」をテーマに伊藤若沖をはじめとした芸術家たちの作品もさることながら、私としては「豊臣秀吉自筆書状」に興奮しました。時間がなくて、駆け足での鑑賞でしたが堪能できました。よく考えると、横手にこのような美術館があることは幸せなことですね。

午後から登庁。来週の臨時議会の議案説明会と広聴分科会に出席しました。任期の折り返しということで、臨時議会では副議長や各委員会のメンバー構成も決まります。広聴分科会ではY8サミット創快横手市議会や雄物川高校生との懇談会の段取り等について協議しました。

めっきり冷えてきました。今年の初雪は早そうな気がします。そろそろ冬への備えをしなければ・・・

カテゴリー: 未分類 | 今日は はコメントを受け付けていません。

アメージング!

約1ヶ月半にわたったラグビーワールドカップ2019日本大会は南アフリカの優勝で幕を閉じました。全7試合で許したトライはわずかに4つ。昨日の決勝もイングランドをノートライに封じ込めた鉄壁のディフェンス力が際立ちました。前半30分過ぎ、イングランドの猛攻をしのいだところがポイントでしたかね。

地元開催のプレッシャーを力に変えて8強入りを果たした日本代表の活躍もあって、期間中の日本列島は大変な盛り上がりをみせました。どの会場、どの試合も満員の観衆が詰めかけた事実は特筆すべきことだと思います。

私は中学生の頃から、主に大学ラグビーを中心にTV観戦をしていますが、この大会をきっかけにじっくりと試合をみて、そして関心を持った人たちが増えたということは一ラグビーファンとしてうれしいことです。

「紳士のスポーツ」といわれるラグビー。決勝戦後の発祥国・イングランドの振る舞いはちょっといただけませんでしたが、それでも品位、情熱、規律、結束、敬意・・・とラグビーの持つ素晴らしさを各チームのラガーマンは示しました。まさに、アメージング!な大会でした。

ラグビーシーズンはまだまだ続きます。どのカテゴリーの試合も楽しめるはず。ぜひ、現地でもTVでも観戦を!

カテゴリー: 未分類 | アメージング! はコメントを受け付けていません。

東京は

日中の東京はワイシャツ1枚で過ごせるほどの陽気でした。一昨日・昨日と東京で行われた情報労連・NTT労組の「自治体議員団全国総会・全国研究集会」に出席しました。会場はJR浜松町駅から徒歩10分弱のアジュール竹芝。14階からの眺めです。

初日は午後1時半から全国総会。自治体議員団91名中、66名が出席。幹事長は鎌田聡・奈良県議です。

総会後は二日目の午前中までビッシリと研究集会。「労」だけではなく、「使」側から講師を招いての基調講演も。NTTアーバンソリューションズ(株)の中川裕社長による「NTTアーバンソリューションズ グループ中期ビジョン Road To 2030」。NTTグループは非通信分野にも力を入れていく方針で、NTTアーバンソリューションズはNTTが持つ資産や技術を活かして街づくり事業を推進する企業です。

今回、様々な講師によるお話の中で「SDGs」、「Society5.0」という言葉が多く出てきました。人口減少という危機にありながらも、持続可能性のある自治体を目指す中でこの二つはこれから重要なキーワードです。

自治体議員団には全若メンバーも所属していて、8月の全国総会で来横された成田祐樹・札幌市議と田畑直子・千葉市議に行き会いました。もっと増えてくれればいいな、と思います。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 東京は はコメントを受け付けていません。