段取り

またしても、一気に雪が降ってきました。やはり、横手は雪と共存しなければならない宿命なのですね。前向きに捉えてがんばりましょう。

昨日は行政課題説明会がありました。お題は「横手駅市街地再開発事業による公益施設の整備について」。横手市全体の中央図書館としての位置づけという意味で、新たな図書館を建てたいという説明でした。

この構想について、私個人としては今ある横手図書館の老朽化や使い勝手という課題をクリアする意味で現段階で反対ではありません。ただし、昨日の説明の限りでは議会全体として理解されるかどうかは簡単ではないと感じます。

それは、そもそも横手市としての図書館のあり方をきちんと検討していたかどうかに疑問があるからです。昨日は一応、方向性なるものが示されたのですが、残念ながらこの駅東口再開発のスケジュールに合わせて慌ててまとめた、という感覚が拭えないのです。

利用者を中心にした市民の皆さんの意見も反映しておらず、将来展望の詳細の議論もこれからとの事でした。でも、駅東口には図書館が必要だの一点張り。順序が逆じゃないですか。各方面と議論して、方向性をきちんと決定した上で、「やっぱり必要だよね!」となるのがフツーじゃないですか。

順序が逆、要するに今の市政には「段取り」が不足していると思います。その繰り返しでは、行き当たりばったりと言われても仕方ありません。昨日は、今の庁内に先を読む、そしてそれを実行する力のある軍師がいないという現実を改めて感じました。次世代まで待たないといけないのでしょうか。心配です。

そして、再開発全体としては、地権者(民間事業者)の間で“賑わい”のイメージが一致していないという事も明らかになりました。それって、振出しに戻ったという意味じゃないですかね。

この事業はあくまで民間主導でそれを行政が支援するというスタイルのはず。地権者の方々がそのビジョンについて歩調を合わせることが優先されるべきです。

「急がば回れ」という諺があります。真に市民の皆さんのためになる事業にするためには、もう少しスケジュールに余裕を持たせて、じっくりと検討した方が良いと思うのですが・・・

P.S.佐藤誠洋議員が久々にブログを更新しました。いきなりとばしております!

 

カテゴリー: 未分類 | 段取り はコメントを受け付けていません。

引退

横綱・稀勢の里が現役引退を決断しました。大けがに苦しみ、在位12場所。本人も忸怩たる思いの中での判断だったと思います。

それでも、「久方ぶりの日本人横綱」という期待に見事に応えてくれました。降りかかるその重圧によく耐えてがんばったと思います。

不器用で、愚直な力士でした。だから、ファンは負けても負けても声援を送り続けました。まずはゆっくりと休んで、そして親方として後進の指導にあたって下さい。本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | 引退 はコメントを受け付けていません。

秋田の高校スポーツ

夏の金足農に続け!とばかりに、年をまたいで行われた高校スポーツの全国大会でサッカーの秋田商が32大会ぶりの8強、男子バレボの雄物川も5年ぶりに8強に進出しました。

私が中学生~大学生の頃、要するに昭和の終わりから平成の初めにかけては、サッカーの秋商やラグビーの秋田工、野球の金農、経法大附(現・明桜)、男子バスケの能代工が強かったし、男子駅伝の秋田中央、経附も上位に食い込んでいた記憶があります。

最近、低迷気味だった秋田の高校スポーツですが、平成から新しい時代に変わる今、明るい兆しが出てきました。

昨日はチャンピオンズカップ横手(東北中学校新人バスケットボール大会)の開会式に出席しました。秋田県からは男子が飯島と横手明峰、女子が大曲と平鹿が出場しています。東北各県の強豪との試合をひとつでも多く経験して、高校に入学しても活躍できる人材に育ってほしいなと思います。

P.S.今日の全国女子駅伝。秋田は26位でしたが、1区の鈴木優花選手(大曲高~大東文化大)は区間3位の見事な走りっぷりでした。将来が楽しみです!

カテゴリー: 未分類 | 秋田の高校スポーツ はコメントを受け付けていません。

梵天の打ち合わせ

正月気分が抜けると「そろそろ梵天!」の時期です。昨夜は地元・水上丁親子会小若梵天の打ち合わせでした。製作や町内会廻りの日程を決めました。

打ち合わせ後は近所の焼き鳥屋さんで一杯。

さくっと、と思いましたが焼き鳥盛り合わせ、野菜炒め、厚焼き玉子をつまみに生ビール、レモンサワーをグビグビと。河岸を変えて今度は日本酒をたんまり・・・という事で、日付をちょこっと超えてしまいました。

今日は呉服屋さんに行って、さがりと鉢巻、ぼっちの色柄を選んできました。今年の旭岡山梵天は土日の日程ですので、例年以上に盛り上がると思います!

カテゴリー: 未分類 | 梵天の打ち合わせ はコメントを受け付けていません。

連合秋田新春賀詞交換会

昨日は秋田市で連合秋田新春賀詞交換会。一泊して先ほど帰横しました。地元紙既報のとおり、佐竹知事をはじめとした多くの来賓が駆けつけ、盛大に行われました。

挨拶する黒崎保樹会長。

4月の統一地方選に立候補を予定している皆さんは各テーブルを廻り、挨拶を重ねていました。昨日は歓談しながら情勢分析をしていましたが、県議選の横手選挙区もいろいろと動きが出てきたようです。そして、秋田市議選は大激戦となるみたいです。

何はともあれ、「働く者」の立場に寄り添った方々の必勝に向けて私も微力ながら頑張っていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 連合秋田新春賀詞交換会 はコメントを受け付けていません。

公務スタート

昨日から公務スタート。横手消防出初式に出席しました。市内の消防団は来年度から一つに統一されます。それに伴い、旧市町村単位の地域でそれぞれ行われてきた出初式も今回で最後。来年は一つの出初式となります。

新年会も本格的に始まりました。昨日のお昼からは旭川町内会、夕方からは横手消防団2-3とダブルヘッダーとなり、昨夜はヘロヘロ(^_^;)でした。毎年、ご案内をいただいていることに感謝です。

今日は地元町内会を「清新」配付で廻ろうと思っていましたが、小さかった頃からお世話になっていた近所の方が亡くなられて、朝からその関係でバタバタでした。明日は連合秋田の新春賀詞交換会で午後から秋田市に行くので、配付計画を練り直すことになりそうです。

カテゴリー: 未分類 | 公務スタート はコメントを受け付けていません。

全体最適

議会報告「清新」配付を一昨日から少しずつ始めていますが、市内をあちこち廻ると改めて積雪の多さを実感します。“暖冬”といわれている今季ですが、それと雪の量は関係ないんですね。

雪景色は眺めるだけだと最高なんですがねえ。

今日は安倍首相や野党のトップが伊勢神宮に参拝し、国政も動き出しました。今年は春に統一地方選、夏に参院選があります。なにやら解散総選挙もダブルで行う可能性もあるとか。持っている権限をフルに利用する首相だけに現実味がないとはいえません。常在戦場ですな。

私は日頃からご指導いただいている方と3時間ほど話し込んできました。「部分最適よりも全体最適」という言葉をいただきました。政治の世界に身を置く者にとって、常に頭に入れておかなければならないことです。ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | 全体最適 はコメントを受け付けていません。

秋商8強!

やっぱり正月はスポーツですね。

高校サッカー。今しがた、秋商がPK戦を制して32大会ぶりのベスト8進出を決めました。後半終了間際、CKからのヘディングシュート、そしてGK・山口君のファインセーブは見事!粘りの勝利でした。農業の次は商業っすね!

箱根駅伝。青学の連覇を4で止めて東海大が悲願の初優勝でした。高校駅伝強豪校のエースをズラリと揃えたスター軍団がついにその本領を発揮しました。そうだ!9区で好走したキャプテンの湊谷春紀選手は秋田工OB。工業もがんばりました!

そして、大学ラグビーは帝京の10連覇ならず。決勝は名門・明治と関西王者・天理のカード。帝京に勝って勢いづいたであろう天理がちょっぴり有利か?でも、帝京V9の金字塔は色褪せません。

スポーツはいいですね!

カテゴリー: 未分類 | 秋商8強! はコメントを受け付けていません。

明けましておめでとうございます。

新年をいかがお過ごしでしょうか。5月に改元を控え、平成の、その先を生きる決意を新たにする年となります。

横手市政においては、今以上に重要課題に対して判断を求められる機会が多くなりそうです。そろそろ行政も議会も本格的に“住民主体”の考え方を採用して施策を展開すべき時期に来ています。それを念頭に発言をしていこうと思います。

早朝除雪から始まった平成31年。元旦は自宅で静養させていただいております。明日からぼちぼち政務をスタートさせるつもりです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: 未分類 | 明けましておめでとうございます。 はコメントを受け付けていません。

良いお年を!

大晦日。高校サッカーの全国選手権はいつもこの日に負けるのですが、今日は秋商が快勝で県勢14大会ぶりに初戦を突破しました。おめでとうございます。

平成30年も全国的に災害が頻発しました。秋田県にも大きな台風が2度ほどやってきましたが、秋田犬ブームやバドミントンのナガマツペアの世界選手権金メダル、金農の甲子園準V、なまはげのユネスコ無形文化遺産登録など全体的に明るい話題が多かったと思います。

国政は不祥事が相次いだのにも関わらず、誰も責任をとらず、モラルの低下が顕著になってしまいました。何をやっても許されるという雰囲気を政治がつくってしまうことに危機感を覚えます。

横手市議会。特に議会改革関係を振り返ると、早大マニフェスト研究所が発表したランキングが急降下した衝撃の一方で、議会改革推進会議では様々な課題について建設的な議論ができましたし、広聴分科会でも積極的に新しい試みを行った一年でした。行政視察も内容の濃いものでした。

今年も大変お世話になりました。来る年が皆様にとって良き年であるよう祈念致します。

カテゴリー: 未分類 | 良いお年を! はコメントを受け付けていません。