一般質問日程

一般質問の日程です。

●7日(月) 菅原正志議員(市民の会) ☆加藤勝義議員(新風の会) ☆寿松木孝議員(さきがけ) 立身万千子議員(日本共産党)

●8日(火) ☆高橋和樹議員(みらい) 土田百合子議員(公明党) 本間利博議員(新緑会) 奥山豊和議員(新風の会)

●9日(水) 高橋聖悟議員(新風の会) 鈴木勝雄議員(日本共産党) 青山豊議員(新風の会)

☆は一問一答方式

ということで、2回目の大トリを務めることになりました。横手かまくらFMの中継にも入りますので、お聴きいただければと思います。

私の通告内容です。

1、インターンシップ促進支援事業について

1)「横手市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の基本目標1:(横手市に住む価値を持ち定住する若者が増えている)の具体的取り組みのひとつであるインターンシップ促進支援事業について、昨年度までの実績を踏まえた検証状況と今年度の進捗状況、そして総合戦略の第2期に入る来年度以降の方向性について伺う。

2、インドネシア共和国との交流事業について

1)横手市は東京オリンピック・パラリンピックのホストタウン登録を契機にインドネシア共和国と各分野で交流を推進しているが、具体的にどのようなビジョンで進めていくのか今ひとつ見えてこない。以下の各交流事業についての現状と今後の方向性について伺う。

①スポーツ交流について

②農業交流について

③インバウンドを含む経済交流について

今日は広報分科会の後、隣町の日帰り温泉に行きました。昨日は一般質問の原稿書きで悶々としていましたので気分転換です。

湯上りはフルーツ牛乳。

各社、次々に販売を終了していますが、こちらはまだ健在のようです。

カテゴリー: 未分類 | 一般質問日程 はコメントを受け付けていません。

一般質問通告

今日は一般質問の通告日でした。

今回は11名が登壇します。ウチの会派からは私の他に高橋聖悟議員、加藤勝義議員、奥山豊和議員が高橋市長との論戦に臨みます。質問項目について各担当部署から事情聴取(聞き取り)を受けましたが、意図は伝わったと思います。よろしくお願いします。

通告の後は金沢孔城館で開催されている「<光信公の館>出張展示会」に行ってきました。

津軽藩の始祖である大浦光信の祖父は金沢城主・金沢家光であったとされています。10月、光信公入部500年を迎えた青森県鰺ヶ沢町は記念事業を開催し、ゆかりの地である弘前市、黒石市、岩手県久慈市、そして横手市の5自治体が「交流宣言」を行いました。そうした縁での出張展示会です。

展示会最終日の6日(日)に行われる後三年合戦金沢柵公開講座では、「大浦光信と津軽氏」と題した講演も予定されています。私も聴講したいところでしたが、当日はライオンズ関係で秋田市です。

カテゴリー: 未分類 | 一般質問通告 はコメントを受け付けていません。

ちぐはぐ

師走に入りました。今年もあと1カ月、がんばりましょう。

「Go To トラベル」が新型コロナの感染拡大で事業を見直しています。内容は札幌市と大阪市を目的地とした旅行を除外、出発地とした旅行について自粛要請というもので、東京が対象とされていません。先ほど、小池百合子・東京都知事と菅首相が会談し、65歳以上の高齢者と基礎疾患を持っている方々に利用自粛を呼びかけることで一致したとのことですが、ちぐはぐ感は否めません。

東京が除外対象とならないことについては、本県の佐竹敬久知事も危機感をあらわにしているようです。そもそも、Go To トラベルは国の事業。国が主導して見直しも進めていくのが当然です。受け身であってはいけません。

一方、立憲民主党が中心となり、今国会に新型コロナ特措法の改正案を野党共同で提出する動きが出ています。これには都道府県知事に緊急事態宣言の発出権限を与えるという内容が盛り込まれているそうです。橋下徹氏もTwitterで賛意を示し、「野党にがんばってもらって・・・」とエールを送っています。提出されたら、ぜひ与野党で真摯な議論を行い、より良い法律にしていってほしいと思います。

P.S.由利本荘市議会がタブレット端末を導入しました。

昨年6月に横手市議会を視察されました。親交のある議員からは「あの視察からみんなの意識が変わりました」と喜ばれました。というか、市長や幹部職員にも貸与されたとのこと。この点では横手は追い越されましたね。市議会からは「当局も導入すべし!」と提言しているのですが・・・(ー_ー)!!

カテゴリー: 未分類 | ちぐはぐ はコメントを受け付けていません。

開会

12月定例会が開会しました。今日は諸事情ですぐに採決しなければならない教育長の任命などの人事案件と市議会議員、市の特別職、一般職員の期末手当減額案件を全員賛成で同意・可決しました。本会議は来週まで休会で、明後日が一般質問の通告日です。

今日はその他、議会改革推進会議がありました。前回に引き続いて議会基本条例の検証。議会には“当局”という議論する相手がいるわけで、市民の皆さんのためにより良い議会運営をしていくためには、相手の理解や向き合い方を変えていただくことも必要だと今日の検証で痛感しました。そういったことを踏まえながらも、議会としてやるべきことはきっちりとやっていかなければなりません。

その後は小野正伸議員と本間利博議員にあるお願い事をしてから、総務文教の正副委員長打ち合わせ。一任された財産経営推進(FM)計画の調査研究取りまとめに向けての論点を決定しました。

明日の午前は自宅の事務部屋にこもって、一般質問通告の内容を練ります。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 開会 はコメントを受け付けていません。

総務委論点整理

大都市圏を中心に新型コロナの感染拡大が止まらず、飲食店などの営業時間短縮や往来の自粛といった動きが広がっています。秋田市でもクラスターが発生し、心配な状況です。

今日は午後から総務文教常任委員会の論点整理を行いました。まず、12月定例会の委員会・分科会審査の論点整理。財産の無償・減額貸し付け(旧金沢中)や公の施設の指定管理者の指定(横手体育館・横手武道館)といった案件が議論の中心となりそうです。

次に委員会として設定した調査研究テーマの論点整理。「災害時の避難行動」については論点が固まりましたので、次回から取りまとめに入りたいと思います。「財産経営推進(FM)計画」については、今日出た意見をもとに正副委員長と議会事務局担当で協議をし、決定することとなりました。

夕方は連合横手湯沢地協の第17回委員会に出席。来年に向けての決意表明をさせていただきました。

明日の天気は雪まじりの予報。いよいよコート、セーター類、タイツの出番です。

カテゴリー: 未分類 | 総務委論点整理 はコメントを受け付けていません。

福岡ソフトバンク4連覇

増田まんが美術館の名誉館長である漫画家・矢口高雄氏の訃報に接し、心から哀悼の意を表すると共に、横手市に対する多大な貢献に感謝申し上げます。

さて、NPB日本シリーズは福岡ソフトバンクが2年連続で讀賣を4タテし、シリーズ4連覇を果たしました。昨夜の第4戦は初回に讀賣が連打で先制したものの、柳田の2ランですぐにソフトバンクが逆転し、さらに甲斐の2ランで追加点と早々にペースを握りました。1試合の平均得点がソフトバンクの6.5に対して讀賣はわずか1ということで、これでは勝負になりません。ソフトバンクの完勝でしたね。

これで、日本シリーズは8年連続でパシフィックの球団が制したことになります。リーグの実力差は明らかであり、来年以降のセントラルの奮起を期待したいところですが、もっと讀賣以外の5球団ががんばらないと。

また、昨日は都市対抗野球に7年ぶりに出場したTDKの初戦でしたが、惜しくも日本新薬に敗れました。それでも、久しぶりの東京ドームということで地元のにかほ市は盛り上がったことでしょう。

P.S.先日、ハンコ屋さんで購入しました。

こんな使い方でハンコ文化を残していきたいものです。

 

カテゴリー: 未分類 | 福岡ソフトバンク4連覇 はコメントを受け付けていません。

午後からビッチリと会議!

昨日は午後から登庁し、ビッチリと会議でした。

まず、来週開会される12月定例会の議案説明会。教育長人事、補正予算、指定管理や財産の無償貸し付け、期末手当の減額といった案件が上程されます。

その後は行政課題説明会。第3期横手市総合雪対策基本計画の骨子案が説明されました。引き続き、議員懇談会。「は?」というリアクションから思わずため息をついてしまうお話がありました。非公開の会議ですので内容は控えます。

最後は広報分科会。

秘書広報課との意見交換、横手かまくらFM「もっと教えて!横手市議会」の放送計画、次号の編集スケジュール、表紙写真案など盛りだくさんの協議内容でした。

議会報告「清新」配付、ラストスパートに入っています。完遂できそうです!

カテゴリー: 未分類 | 午後からビッチリと会議! はコメントを受け付けていません。

ライオンズクラブ中心の二日間

「感染防止と経済活動の両立」を掲げている菅首相が昨日、Go Toキャンペーンの見直しを表明しました。具体的な内容は未定ですが、感染拡大地域向け旅行の新規予約停止などが柱となりそうです。この決断には、医療崩壊に対する危機感が背景にあるとみられています。

夏頃だったか、あるテレビ番組で「マイクロツーリズム」という考え方を知りました。「自宅から1~2時間圏内への宿泊、日帰り観光」というのが定義です。秋田県のプレミアム宿泊券もその考え方に沿った事業だと思っています。本県は全国では鳥取県に次いで累計の感染者数が少ない地域です。もちろん、油断はできず予防対策は徹底して行わなければなりませんが、県内で経済を回す必要性を改めて感じます。

さて、一昨日・昨日の活動を振り返ります。

●20日(金)

午前10時、議会改革推進会議。議会基本条例の検証に入りました。事前に各委員が作成したチェックシートを共有しながらの議論。評価が高いのは情報公開、透明性、広報広聴機能。そして、肝心の監視機能や政策提言は総じて低い評価となっています。次回もチェックシートに基づいて検証を行います。

午後3時、横手警察署で横手地区少年保護育成委員会三役会。広報啓発事業について、内容や予算を話し合いました。

午後6時半、横手ライオンズクラブ・大曲ライオンズクラブ合同例会。年1回、大曲さんと交流をしています。今年は横手がホスト役ということで、ボージョレ・ヌーヴォーでおもてなしさせていただきました。

●21日(土)

午前8時半、横手南中体育館で「第6回ライオンズカップ市内中学校交歓バレーボール大会」。市内というのは旧横手市という捉え方です。なので、参加校は南中と北中。男女ともにセットカウント2-0で南中が勝利しました。

午後3時半、湯沢市でライオンズクラブ332-F地区5Rガバナー諮問委員会。地区費の値上げや、第二副地区ガバナー候補者の選出、(仮称)ガバナー活動支援金などについて議論しました。

ライオンズクラブ活動中心の二日間でした。

カテゴリー: 未分類 | ライオンズクラブ中心の二日間 はコメントを受け付けていません。

秋田県林活議連連絡協議会定時総会

その昔、「青い稲妻」といえば讀賣ジャイアンツの松本匡史選手でした。

昨夜、サッカーJ3の「青い稲妻」ブラウブリッツ秋田が無敗のまま3年ぶり2回目の優勝と来季のJ2初昇格を決めました。「走るサッカー」が見事に結実した圧倒的な強さでした。おめでとうございます。特筆すべきはリーグ最少の8失点。次に少ないのがFC今治の20失点なのでいかにダントツだったかがわかりますね。当然ですが、J2はレベルが一段上。残り6試合もしっかり戦って来季につなげてほしいです。

さて、今日は中学生議会「Y8サミット創快横手市議会」が行われましたが、その頃私は佐々木喜一議員と秋田市に向かっておりました。秋田県林活議員連盟連絡協議会の定時総会に出席するためです。喜一さんが横手市議会の林活議連会長、そして私が副会長を務めております。

定時総会は粛々と進行し、30分ほどで終了。その後は東北森林管理局の柳田真一郎局長が「森林・林業を巡る情勢と市町村の取り組み」と題して講演されました。

現在の森林・林業・木材産業は人工林が本格的な利用期を迎えたことで、国産材の供給量が着実に増加。それに伴って林業産出額や従事者給与も増加と明るい兆しが見えているそうです。

森林管理に対する要請の高まりとしては、やはり近年頻発している災害が社会経済に大きな影響を及ぼすことから、国土の基盤である森林を保全し、多様で健全なものへ誘導していくことが重要となっていると指摘されました。

森林経営管理制度による森林環境譲与税の各自治体による取り組みとしては「間伐や路網整備」、「森林の集積・集約化」、「人材育成」、「自治体連携」、「木材利用・普及啓発」といった事例が紹介されました。特に強調されたのが「自治体連携」で、物質的な木材利用だけでなく、景観や体験事業を通しての地域間交流がまちづくりの一つの切り口であり、次のステップにつながると林野庁は考えているようです。

毎年、定時総会後の講演会は聴きごたえがあります。林活議連、活発にしなければ。

カテゴリー: 未分類 | 秋田県林活議連連絡協議会定時総会 はコメントを受け付けていません。

サキホコレ

一発で産地がわかる「あきたこまち」には及ばないものの、非常にポジティブでいいネーミングだと思います。

昨日、東京で秋田県の新品種米「秋系821」の名称発表イベントが開かれ、「サキホコレ」が発表されました。名称の応募が約25万件ということからも、その期待の高さがうかがわれます。

市場デビューは2年後ですが、その前にも試食できる機会をつくっていくとの事ですので、楽しみです。農業王国・秋田の起爆剤になるか!?

カテゴリー: 未分類 | サキホコレ はコメントを受け付けていません。