この二日間は

忙しない二日間でした。

昨日は10月臨時会。一般会計補正予算案の内容はすべて新型コロナ対策関連で、約1億2千万円が計上されました。

総務文教分科会の審査は「小学校トイレ改修事業」。横手南小と増田小のトイレを洋式化するものです。その他の小中学校については、主に国庫補助金がつく大規模改修事業の予定と併せて整備を実施するとの方針でしたが、各委員からは学校間の教育環境の不公平さをなくすために一般財源を使ってでも整備しておくべき、といった意見が出されました。教育総務課長も前向きな答弁をされていたと感じましたので、ぜひ進めて下さい。

補正予算案は本会議で全員が賛成して可決されました。臨時会後は行政課題説明会。そのほとんどは先日の総務文教常任委員会協議会で説明されたものでした。ラストは議会報告会・意見交換会の4班振り返り。改めて市民の皆さんに対する行政、議会の役割は何か?という本質論を班内で共有できたと思います。

今日はまず、商工労働課へ。「インターンシップ促進支援事業」について課長と意見交換しました。今後の方向性は一致したかなと思います。その後、秋田市へ。秋田大学の石沢真貴教授と面会しました。3年前に山内公民館で石沢先生の「集落と都市はつながっている」という趣旨の講演を拝聴し、もっと突っ込んだお話をお聞きしたいと思い続けて、ようやく実現しました。

横手に戻って、横手興生病院労働組合の第52回定期大会。ご挨拶の機会をいただきましたので、新型コロナにおける医療・介護関係者のご労苦に感謝申し上げました。

なかなか中身の濃い二日間でした!

カテゴリー: 未分類 | この二日間は はコメントを受け付けていません。

ドラフト会議

NPBのドラフト会議が昨日行われました。プロ志望届を提出した選手たちはドキドキの一日だったでしょう。

秋田県関係は3名が指名されました。石井大智投手(秋田高専→高知ファイティングドッグス)が阪神8位、赤上優人投手(角館高→東北公益文科大)が埼玉西武の育成1位、佐藤宏樹投手(大館鳳鳴高→慶應義塾大)が福岡ソフトバンクの育成1位です。

一方で、小木田敦也投手(角館高→TDK)やノースアジア大明桜のスーパー右腕トリオは残念ながら指名されず。意外でした。

東京ヤクルトの1位は慶應義塾大の木澤尚文投手。5年前の夏にグリーンスタジアムよこてで彼のピッチングをみています(2015年8月18日ブログ参照)。埼玉西武の2位はNTT東日本の佐々木健投手。こちらは2年前の春、花巻球場でした(2018年4月30日ブログ参照)。どちらも大学、社会人で順調に伸びての指名です。それにしても、埼玉西武の富士大ルートは強固ですね。

指名された選手の皆さんのプロでの活躍を期待しています!

 

カテゴリー: 未分類 | ドラフト会議 はコメントを受け付けていません。

自らの国家像を!

菅内閣発足後初となる臨時国会が明日招集されます。注目は菅首相の所信表明演説。就任後、各閣僚に対して次々と具体策を指示している首相ですが、その基となるべき「国家像(ビジョン)」がみえない!という各メディアの指摘があります。ぜひ、その指摘に応えて自らの国家像を示していただきたいと思います。

予算委員会等では野党が日本学術会議の会員任命問題を攻めてくるでしょう。学術会議側が納得していない状況ですから当然のことで、明確な説明が求められます。

一方で新型コロナ対策をはじめとした内外の諸課題は山積しており、ここは与野党の真摯な議論を期待したいところです。

冷たい雨が降りしきる週末でした。今年の初雪は早いかも。

カテゴリー: 未分類 | 自らの国家像を! はコメントを受け付けていません。

地域で防災を考える

今日は横手青年会議所(JC)の10月例会「地域防災について考えよう~市民と議会の懇談会~」に参加しました。議会側のメンバーは挨拶された播磨博一議長、先約があった土田百合子議員を除く総務文教常任委員会の所属議員、高橋聖悟副議長、議会事務局2名です。奥山豊和議員はJCの担当委員長としての立場で参加しました。

第一部は横手市危機管理監の講演。

第二部は6つに分かれてグループディスカッション。まずは危機管理課長が進行して防災クロスロード。

そして、「公助」で対応できない課題を掘り下げ「何ができるのか?」という具体的提案をまとめました。

最後はグループ発表して全体共有。

様々な意見や提案があったのですが、総括するとコミュニティの最小単位である町内会・自治会という「地域」を中心に防災を考えることが大事!という共通認識ができたと思います。

あと、「防災行政無線は必要。予算の関係で整備が難しいのであれば、市民がある程度負担してもいいのではないか」という意見があったのには感心しました。「あれが欲しい、これが欲しい」と求めるだけではない意識は、将来を担う若手世代らしいな!とうれしくなりました。

私たちも大いに刺激され、勉強になった懇談会でした。

P.S.大曲イオンで「横手フェア」絶賛開催中。明日の午後6時までです!

 

カテゴリー: 未分類 | 地域で防災を考える はコメントを受け付けていません。

忙しかったです

アネコムシの季節ですね。昨日はアクア君のダッシュボードに大ぶりのアネコムシがはりついていて、30分ほど一緒にドライブしました。幸い、臭いを発することなく飛んでいったので事なきを得ました。これから長い戦いが始まりそうです。

お昼過ぎから雲が厚くなった今日の議会報告「清新」配付は平鹿、大森、大雄地域でした。前回、廻れなかったので2部まとめての配布。「あや、久しぶりだごど」と言われ、不調法でした。合間にいろんな案件の電話連絡やら何やら・・・忙しかったです。

朝から本降り予想の明日は、午後から総務文教正副委員長打ち合わせ→来週の臨時議会の議案説明会。長引いたら途中退席させていただき、横手署で横手地区少年保護育成委員会役員会。夜は東北学院同窓会秋田県南支部の打ち合わせが入っています。

カテゴリー: 未分類 | 忙しかったです はコメントを受け付けていません。

総務文教所管事務調査・協議会

佐竹敬久知事が差別の解消を目指す条例制定を考えているようです。不寛容さが顕著になっているこの時代に、大変すばらしい取り組みだと思います。ぜひ進めてほしいです。それにしても、最近の知事はなんだかエネルギッシュです。

昨日は午後から総務文教常任委員会の所管事務調査と協議会を開催しました。所管事務調査は「横手市財産経営推進計画」の進捗状況等について財産経営課からの説明が→質疑応答。これから個別計画を作成し各地域への説明に入っていく段階で、施設の担当部署との調整や情報共有が必要になると感じました。もとより、各々の事業全体の方向性をきちんともって臨まなければなりません。

その後は「財産経営推進計画」と「災害時の避難行動について」の2つのテーマを取りまとめるにあたっての方向性を委員間で確認しました。現在、議会報告会・意見交換会が絶賛開催中であり、各会場でこのテーマについてのご意見を多数いただいています。議会報告会・意見交換会の終了→まとめを待ち、その後に論点整理→取りまとめに入ることとしました。

また、24日(土)に行われる横手青年会議所との懇談会についての説明が奥山豊和委員からありました。さらに「地区交流センター化」と「大型公共施設の再配置」というこれまた重いテーマに対しての委員会としてのアクションを確認しました。この2つは早急な日程調整が必要です。

協議会は危機管理課から「横手市国土強靭化地域計画」の策定についての説明がありました。29のリスクシナリオ(起きてはならない最悪の事態)を明記し、その対策としての重点施策を選定することで国からの交付金が得られやすくなります。

夜は雄物川庁舎で議会報告会・意見交換会。塩田勉班長と私が担当したグループワークでは防災対策の中での情報伝達手段についての話題が多くを占めました。

4班の議会報告会・意見交換会は昨日で終了しました。参加された皆さんや関係者の皆さんに感謝。大変お疲れ様でした!

 

カテゴリー: 未分類 | 総務文教所管事務調査・協議会 はコメントを受け付けていません。

自分事

横手市議会の議会報告会・意見交換会。4班は第1週の日程を終えました。一昨日の十文字、昨日の増田は共に各地区会議合同とあって大盛況でした。

十文字の意見交換会のテーマは「十文字4小学校の閉校後の跡地利用と、十文字地域多目的総合施設整備に伴う十文字庁舎周辺の一体的な利活用について」。私は十文字地区を担当しましたが、文化センターの廃止によってホールや体育館機能が失われることに対する不満が多かったです。あと、第一小の校舎を残して「学校ホテル」を建設したら?という興味深い意見も。

グループワークの発表で「閉校後の跡地利用のアイディアを中学生と話し合ってみたら?」という報告もありました。実現したら(←したいです)総務文教、また忙しくなりそうな予感です。

増田。

こちらは増田、西成瀬、狙半内、亀田の各地区ごとにテーマが設定されていました。私は増田地区「地域づくりと人づくり」を担当。やはり、地区交流センターの運営に対する意見が多くを占めました。昨年も運営上の課題をお聞きしていましたが、一年経過した今でも解消はされていません。議会の力不足を痛感しています。

それでも、参加していただいた方々からは前向きな意見をいただいたのが私たちにとって救いでした。町内会・自治会同士の連携、リーダーの育成、地元を知る・・・「この地域を何とかしていこう!」という想い、うれしかったです。

4地区のグルーワークの発表で共通して感じたことは、増田の皆さんは地域の課題を「自分事」として捉えているんですよね。「協働」という言葉は今はちょっと古めかしいものになりつつありますが、やはり市民一人ひとりが「自分事」としてこの地域を見つめることが「協働のまちづくり」の出発点だと思います。そういった意識を醸成していくことが行政や議会の役割なんだと改めて気付かされた時間でした。

4班の当番日は第1週に集中していて、あとは20日(火)の雄物川庁舎会場を残すのみです。

明日は秋田ライオンズクラブ結成60周年記念式典で秋田市です。会長は佐竹敬久知事です。

 

カテゴリー: 未分類 | 自分事 はコメントを受け付けていません。

公務の一日でした

昨日は一日ビッチリと公務でした。

午前10時、総務文教常任委員会協議会。協議案件3つ、報告案件1つでしたが、どれも重要・・・ということで、お昼を30分過ぎてしまいました。もう少し開始時間を早めれば良かったと反省しています。委員会内で課題を整理、議論するものも出てきましたので、日程調整を事務局の担当にお願いしました。

午後1時半、羽黒町の旧片野家住宅見学会。

佐竹氏に仕え、常陸国から横手に移ってきた片野家。13代・片野重脩氏は横手町長、秋田県議会議長、衆議院議員、秋田相互銀行(現:北都銀行)社長、羽後交通の取締役会長等を歴任した名士です。来年度にかけて詳細な建造物調査を実施中とのことで、横手公園等の周辺を含めた利活用策が期待されます。

午後2時半、行政課題説明会。大型公共施設の再配置に関する市民検討委員会の提言を受け、高橋市長が基本構想に着手することを表明しました。市議会の意見を受け入れて「市民の皆さんの声を聴く」としたところまでは良かったものの、その後は「あの時の反省を生かしているのか?」という疑問を抱かせるようなスピード感あふるるスケジューリングになっています。所管の常任委員会として、こちらからボールを投げていかなければ。

午後3時10分、タブレット端末操作講習会。9月末に更新されたことに伴う講習会です。便利な機能が続々と加えられていますが、コロナ禍にあって顔認証はいちいちマスクを外さなければなりません・・・

午後7時、サンサン横手で議会報告会・意見交換会。初日の金沢もそうでしたが、昨日も参加者が少なく新型コロナの影響をモロに受けています。しかしながら、数より質!とばかり有意義な意見交換ができました。金沢地区も横手西地区も旧横手市とあって、私にとっては「自分の地域・町内はどうなっているか?どうあるべきか?」を改めて考えるいい機会になっています。

今夜は地元町内会の自主防災組織についての会合があります。

P.S.クマにお気をつけください!

カテゴリー: 未分類 | 公務の一日でした はコメントを受け付けていません。

勉強になりました!

4班の議会報告会・意見交換会が今日から始まりました。初日の会場は金沢孔城館です。

第1部の議会報告は総務文教常任委員会テーマの「災害時の避難行動について」。そして、第2部の意見交換会は第1部と重なる「地域防災について(避難所や防災体制など)」ということだったので、第1部は私からの説明にとどめ、すぐにグループワークでの第2部に突入しました。

新型コロナの影響からか、参加者少なめにつき2グループに分かれての意見交換となりましたが、私としては有意義な時間となりました。

金沢地区は防災運動会や防災セミナーの開催はもちろん、各町内会ごとに防災マップを作成し全戸配布する等、横手市の中では最も先進的な取り組みをしている地区です。それだけに、非常にタメになる意見や課題をお聞きすることができました。

ある参加者からは「(青山)議員さんは“先進的”とおっしゃったけど、まだまだ住民には防災意識が浸透していないんだよね」という発言がありました。いやいや逆にそこが課題だということを認識しているだけで、もはや“先進的”と言って差し支えないと思います。「今日一日の意見交換だけで総務文教として提言できるよね」と菅原亀代嗣副委員長と話したくらいです。

大変勉強になりました!

カテゴリー: 未分類 | 勉強になりました! はコメントを受け付けていません。

ラグビー観戦

寿松木孝議員が趣味の話をブログで書いていたので、私も・・・

今日は秋田市のあきぎんスタジアムでラグビーを観戦してきました。秋田ノーザンブレッツの「トップラグビー オータムツアー」初戦です。相手は同じトップイーストリーグDiv.1(サッカーJリーグのJ3に相当)の日立製作所Sun Nexusです。

受付でアルコール消毒&検温はもちろん、名前と電話番号、そして座席の位置を記入するシートを帰りに係の人に渡します。もし、観客の中に感染者が出てしまった場合に追跡するための措置でした。

赤と黒のノーザンブレッツ。

オレンジと紺の日立。

密集になるとよくわかりません(汗)

前半は先制されて、20分過ぎまでほぼ自陣で戦うことを強いられましたが、数少ないチャンスをトライに結びつけて7-7の同点で折り返し。

ハーフタイムではマスコットキャラクターの「あんべぇ」が初お目見えしました。

後半は終始押し気味に試合を進めて、35-14でノーザンブレッツが勝利しました。

ノーサイドです。健闘をたたえ合う両チーム。

観戦には絶好のお天気でした!オータムツアーは来月下旬まであと4戦あります。

 

カテゴリー: 未分類 | ラグビー観戦 はコメントを受け付けていません。