手向けの!

幕尻Vは20年ぶりだそうです。大相撲初場所は今日が千秋楽。西前頭17枚目で番付の下に誰もいない徳勝龍が14勝1敗で初優勝を飾りました。奈良県出身として98年ぶり。そして木瀬部屋としては初という記録ずくめの優勝です。

連日、「逆転の突き落とし」で白星を重ねてきましたが、結びの一番は大関・貴景勝を攻めまくりました。場所中に急死した恩師の伊東勝人・近畿大学監督に手向ける涙の優勝でした。

近大OBの関脇・朝乃山も怒涛の4連勝で二ケタ。来場所は大関取りになります。これも、伊東監督が天国から力を与えてくれたのかもしれませんね。序盤で両横綱が休場した場所でしたが、本当に楽しませてもらいました。

今日は大仙市で秋田県東部郵便局長会の新春発展会。昨年はインフルエンザで不覚の欠席でしたが、今年は無事に出席できました。

国土交通副大臣の御法川信英衆議院議員の講話。

内閣府と復興庁の副大臣も兼務していて、忙しい日々を過ごしているようです。ご当地ナンバーのデザインにも言及されていましたので、「秋田おばこがいいと思います」と提案しておきました。

3市1町の首長も勢ぞろいしていましたが、門脇光浩・仙北市長は相変わらずユニーク(←失礼!)で松田知己・美郷町長もいつものようにキレキレでした。

地域になくてはならない郵便局。局長会の益々の発展を祈念致します。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 手向けの! はコメントを受け付けていません。

地区交流センター化に向けて

昨夜は金沢孔城館で議会報告会・意見交換会でした。グループワークのテーマは「雪押し場・雪捨て場」と「地区交流センター化」について。約20名に来場いただき、活発に意見交換を行いました。

金沢地区は今年4月を目標に、旧横手市の地域では初となる地区交流センター化に向けて動いています。昨夜は不安視する意見もありましたが、全体としては肯定的というか、「まず、やるしかねえべ」という前向きなものが多かったような感じがします。

誇るべき歴史と伝統を持っている金沢は旧横手市では最もまとまりのある地区です。だからこそ、実現可能だと思いますし、今後、検討していく他地区の動向にも影響を与える試金石となります。すでに地区交流センター化している地区との情報共有も含め、課題を整理しながら取り組んでいってほしいと思います。

今年度の4班担当の議会報告会・意見交換会は明日の狙半内地区交流センターがラストとなります。

新年会もいよいよ大詰め。明後日からは最後の(?)ピークとなる3連チャンが始まります。

カテゴリー: 未分類 | 地区交流センター化に向けて はコメントを受け付けていません。

全委員長会議

放送前にいろいろあったNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が一昨日から始まりました。大河ドラマをずーーーっと観ていなかった私ですが、今回は面白そうだなと思い、初回を観てみたところ・・・予想以上に良かったです!光秀が火事から女の子を救った場面は感動しました。続けて視聴しようと思います。

昨日は夕方から(仮称)全委員長会議に出席しました。播磨博一議長が呼びかけたもので、議長と副議長、そして横手市議会の各組織のトップが集まり、意見交換と情報共有を図りました。昨日は審議前の論点整理や議員間討議の考えについて、いろいろと意見を述べ合いました。非公式な会議ですが、それぞれが悩みながら組織運営をしていく中で、課題について話し合えますし、「チーム横手市議会」の確立のために目標を確認できる場だと思います。

今朝は今年2回目の早朝除雪でしたが、ブルが来たのか疑うほどの量で10分くらいで終了しました。ほとんど汗かかず!明日以降も天気予報は雨や晴れマークが出ていて、早起きはしなくてよさそうです。

明日は横手ライオンズクラブ例会に出席してから登庁。行政課題説明会と議員特別研修実施報告会があります。その後、金沢孔城館で議会報告会・意見交換会。4班、第2期の初出動です。

カテゴリー: 未分類 | 全委員長会議 はコメントを受け付けていません。

新春旗開き

昨日は連合秋田横手湯沢地域協議会の結成30周年記念式典及び2020年新春旗開きに出席しました。30周年ということで、来賓をはじめ多くの参加者が見込まれることもあり、今回はいつもの会場ではなく、市内で最も収容力のあるホテルで開催しました。

齊藤斉議長の主催者あいさつ。

寺田静参議院議員も駆けつけて下さいました。

横手市からは総務企画部長に出席いただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

昨夜は組合員の皆さんと4次会までご一緒し、楽しく飲ませていただきました。最後はラーメンで締めました(^^;)

今年も「働く者を軸とする安心社会の実現」に向けて私なりに汗をかいていきたいと思います。共に、がんばりましょう!

カテゴリー: 未分類 | 新春旗開き はコメントを受け付けていません。

議会報告会・意見交換会第2期日程

来週から今年度の議会報告会・意見交換会第2期が始まります。今回は全9会場での開催です。

私の所属する4班は2会場にお伺いします。

●22日(水)午後6時 金沢孔城館(横手)

●24日(金)午後6時半 狙半内地区交流センター(増田)

第1期同様、地域の課題をテーマにグループワークで意見交換を行います。近所にお住いの皆様、お誘い合わせの上、是非ご参加下さい!

 

カテゴリー: 未分類 | 議会報告会・意見交換会第2期日程 はコメントを受け付けていません。

総務委協議会

久々に白い景色になった今日の横手市です。かまくらも姿を現しました。

今日の午前中は総務文教常任委員会協議会を開催しました。協議案件4件に当日、報告案件が1件追加されました。

「新市建設計画の変更について」。合併特例債の期限が5年間延長されたことに伴い、それを今後の公共施設整備に充当することを想定し、当初の計画期間を延長するものです。いろいろとやりたい事があるのは理解しますが、財政のバランスをよくよく見極めて、そして丁寧に進めていってほしいと思います。

「消防広域化推進計画策定に係る進捗状況等について」。国から各都道府県に対して、広域化の推進計画を再策定するようお達しがありました。ですから、秋田県も従わなければなりません。その検討をするため、県と県内各市町村等で構成する協議会を設置するのだそうです。メリット、デメリットを総合的に勘案して広域化そのものの可否を含め、判断することが求められています。

「横手市地域防災計画の見直しについて」。<減災>の考え方を基本理念として、住民主体の取り組みを支援・強化する方向性が示されました。3月をメドに見直し案をまとめる予定です。明日で阪神・淡路大震災から25年、四半世紀が経ちます。続発する天災の教訓を生かすための取り組みを加速させなければなりません。

「横手駅東口第二地区第一種市街地再開発事業の進捗状況について」。委員からは様々な質問、意見が出ました。いずれにしろ、人が集まる再開発にするには・・・?という視点は忘れてはいけません。今よりも約2.5倍の“賑わい”を生み出すという目標に向かって今後も協議を重ねていきます。

報告案件は「有償旅客運送 柏木・大森病院線について」。2月10日(月)から実証実験の運行を開始、2月中は無料にするとのこと。

協議会後に菅原亀代嗣副委員長、事務局担当と打ち合わせをして、来月下旬に柏木・大森病院線の試乗と避難計画の勉強会、避難所の視察を委員会として行うことにしました。

午後はユネスコの仕事で市内各所を廻り、条里南庁舎で住民要望を伝えるなどしてから、横手署で行われた横手地区少年保護育成委員会の役員会に出席。来月の研修会の内容を協議しました。が、日程的に私が出席できるかは微妙な感じです。

昨日から明日まで私は休肝日。胃腸の調子を整えて月の後半に臨みます。

カテゴリー: 未分類 | 総務委協議会 はコメントを受け付けていません。

本当の保守とは

大相撲初場所が両国国技館で始まっています。今日から白鵬が休場し、鶴竜が早くも3敗目を喫しました。そして、朝乃山が負けてこれで全勝の役力士が4日目にしていなくなるという異常事態です。ちなみに、今場所は横手市出身の幕下・将豊竜が昨日から弓取り式を務めています。がんばってね!

今日は議会事務局に用事等で顔出しました。そこで朝刊各紙に目を通していたら、毎日新聞のこんな記事(コラム)を見つけました。

先月、自民党と公明党の税制調査会が来年度の税制改正において、寡婦控除の対象を未婚のひとり親に拡大することで合意しました。

実は自民党内には「伝統的な家族観と異なる」ということで反対意見も根強かったのですが、党内の女性議員らの働きかけによって今回の優遇制度が決まったようです。その中心となったのが稲田朋美幹事長代行で、コラムはそれを例えに稲田氏の思う「本当の保守とは」を紹介しています。

稲田氏は「自分の価値観と違っても相手を認めるのが保守よ。それは自分が間違えるかもしれないという謙虚な気持ちがあるから。多様性こそが保守だって私は学んだ」と語っています。

15年前に当時、自民党の幹事長代理だった安倍首相にスカウトされて政界入り。その後も安倍政権の下で出世の階段を駆け上がり、閣僚や党要職に抜擢されました。いわば、安倍チルドレンの象徴というべき存在ですが、コラムを読むと何となく「保守」の考え方は首相のそれとは違うような気がします。

ほんの少し前までは「初の女性宰相」の有力候補でしたが、防衛相時代の数々の不手際でその期待は急速にしぼみました。けれども、ヘイトやレイシズムが「保守」だという流れが広まっている昨今において、稲田氏の考えは至極、まっとうなものだと私は思います。ご承知のとおり、私は自民党支持ではありませんが、稲田氏がこれから政界において、どんな動きをしていくのか・・・少し興味を持ってみようと思います。

カテゴリー: 未分類 | 本当の保守とは はコメントを受け付けていません。

チャンピオンズカップ横手

3連休の最終日だった昨日は午後から増田体育館でチャンピオンズカップ横手~東北中学校新人バスケットボール大会~の男子決勝を観戦しました。今年で第8回目ですが、昨年から湯高同級生のG君が審判委員長を務めています。城南中VS十文字中という秋田県勢対決となった男子決勝は彼が主審で笛を吹いていました。

結果は91-42で城南中が完勝し、初優勝。そして女子は鶴田中(青森)がこれまた初優勝を飾り、青森県勢で男女通じて初めて頂点に立ちました。

閉会式にも出席しました。選手をはじめとした大会関係者の皆さん、3日間大変お疲れ様でした。

今日は終日、隣接町内会に「清新」配付の予定。夕方は横手商工会議所新年会員交流会に出席します。

P.S.年男を機に(?)老眼鏡を購入しました。年々、いろんな面で衰えを感じます・・・( ̄▽ ̄)

カテゴリー: 未分類 | チャンピオンズカップ横手 はコメントを受け付けていません。

積もりません!

横手市の積雪がゼロなんだそうです。昨日は議会報告「清新」配付で隣接町内会を歩きましたが、アスファルトむきだしの道路を長靴でテクテク歩く姿は我ながら変でした。かといって、スニーカーはもうしまっちゃって、今さら引っ張り出すのも面倒だし・・・

ここまで雪が降らないと、むしろ心配になってきますね。地球温暖化による異常気象はとんでもないレベルにまで達しているんじゃないかと。アメリカもイランも衝突している場合ではありません。

さて、昨夜は東京からのゲストさんを迎えての新年会でした。休止していたあるプロジェクトもなんとか今年は再開しましょうという話にもなり、良かったと思います。今日もチャンピオンズカップ横手~東北中学校新人バスケットボール大会~の開会式に出席した後、お世話になっている方々と新年会。明日はお昼から旭川町内会新年会にお招きいただいています。

カテゴリー: 未分類 | 積もりません! はコメントを受け付けていません。

連合結成30周年

労働界の二大団体だった総評(日本労働組合総評議会)と同盟(全日本労働総同盟)をはじめとした4つの団体が統一し、連合(日本労働組合総連合会)が結成されたのは1989年、平成元年の晩秋。当時、私は数か月後に卒業を控える高校3年生でした。

あれから、30年。バブル崩壊による不況の中にあって、連合はすべての働く人たちのために雇用と暮らしを守る取り組みを進め、平成という時代を歩みました。

一昨日は秋田市で連合秋田結成30周年記念式典・2020年新春賀詞交換会に出席しました。会場はあふれんばかりの人、人、人で会場入りに約20分の時間を要しました。

挨拶する黒崎保樹会長。

鏡開き。

日本酒は30周年記念ラベルでした。

翌日の地元紙によれば出席者は約450名。たしかに、どこに誰かいるのか全くわからず、お酒を注ぎにいく方を見つけるのに一苦労でした。

来週末は横手湯沢地協の新春旗開きがあります。従来は横手地区と湯沢地区に分かれて開催していたのですが、今年は結成30周年記念事業の一環として横手で合同開催します。

折しも、一昨日のまさに同じ時間帯に立憲民主党の枝野幸男代表と国民民主党の玉木雄一郎代表が党首会談を行ったという報道がありました。様々な違いを乗り越えて、連合は令和の時代も安心社会の実現のために全力を尽くそうとしています。中央政界もぜひ、一つの塊となって政権交代し得る勢力をつくり、国民のための政治を行ってほしいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 連合結成30周年 はコメントを受け付けていません。